アサシンクリードみたいなゲーム、似たステルスアクションのおすすめまとめ!

アサシンクリードみたいなゲーム

アサシンクリードみたいなゲームを紹介します。

  • 似ているやつを探していたんだよなぁ・・。
  • 新作が出るまでの繋ぎにしたい!

という人は参考にしてください。

目次

アサシンクリードとはどんなゲーム?

まずはアサシンクリードについて簡単に解説します。

項目内容
タイトルアサシンクリード
メーカー開発元 ユービーアイソフト、モントリオールスタジオ
発売元 ユービーアイソフト
発売年2007年〜(シリーズ)
ジャンルステルスアクション
ハードPS3~4、xbox等

アサシンクリードとは、以下のようなゲームです。

オープンワールドで暗殺ミッションやクエストを様々な方法でこなしながら高いグラフィックで表現された中世などの建物などを自由に駆け巡り楽しむことができるゲーム。

主人公のデズモンドの祖先であるアルタイルの記憶に入り込んでアサシンとして敵を暗殺します。過去の記憶の中で、アサシンとして隠密で敵を暗殺するのが面白いゲームです。

シリーズの詳細はこちら↓

アサシンクリードみたいなゲームのおすすめまとめ!似た名作はこれだ!

本題に入り、アサシンクリードと似ているゲームのおすすめを紹介します。

エルデンリング

まずはエルデンリングです。

created by Rinker
フロムソフトウェア
¥6,890 (2022/12/09 05:10:41時点 Amazon調べ-詳細)

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似ている!

オープンワールドの部分とゲームを進行する手順が一本道ではなくプレイヤーに委ねられている部分が似ていると感じます。

アサシンクリードとの違い、そのゲームならではの面白い点はこちら。

ここが違い!ここが面白い!

元ゲームとは異なりレベルアップの概念があり序盤からでもレベルに注力すればアクションゲームでありながら簡単にプレイを楽しめる点や武器や防具、スキルなどが豊富で自身で操るキャラクターを多様にカスタマイズできることが面白いと感じます。

さらに思い出を伺いました。

思い出教えて!

序盤操作に慣れておらず倒すのに苦労した敵に対して動きを覚えたり装備を変え試行錯誤することで倒し終える頃には一種の達成感を覚えゲームの中で成長や学びを実感出来たのかとても印象深いです。

グランドセフトオート

続いてはグランドセフトオートです。

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似ている!

オープンワールドで自由度が高くゲームを進めながら様々な建造物を鑑賞できゲームの世界観にどっぷり浸かれる点。

アサシンクリードとの違い、そのゲームならではの面白い点はこちら。

ここが違い!ここが面白い!

違いとしてはストーリーを進めずとも十分に楽しむことが可能なこと。ゲーム内でコードを入力することでゲームの制限を一部取っ払い好き勝手に楽しめるのが面白いです。

さらに思い出を伺いました。

思い出教えて!

街中で車奪って捕まらないようにチェイスを楽しんだり真正面から戦ったり、タクシーやバスの運転をロールプレイで楽しんだり一つのゲームを豊富な遊び方実践でき協力プレイなども積極的に行った。

ホライゾン・ゼロ・ドーン

続いてはホライゾン・ゼロ・ドーンです。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,235 (2022/12/09 00:59:29時点 Amazon調べ-詳細)

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似ている!

オープンワールドでミッションの進め方が自由でありアクションが大変かっこ良くストーリーが大変魅力的な点。

アサシンクリードとの違い、そのゲームならではの魅力は以下の通り。

ここが違い!ここが面白い!

違いとしては元ゲームは対人アクションが多いがホライゾンは機械の獣と多く退治し対人も場面あること。敵のバリエーションが豊富で飽きづらくデザインなども美麗で楽しめます。

印象に残っているエピソードはこちら。

思い出教えて!

開始当初分からなかったゲームの世界観をストーリーを進める中で主人公とともに自然理解して行くことができてゲームへの興味を駆り立てられ付属の設定画や資料などにも興味が湧きました。

ウォッチドッグス

続いてはウォッチドッグスです。

created by Rinker
ユービーアイ ソフト
¥2,400 (2022/12/08 16:03:27時点 Amazon調べ-詳細)

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似ている!

敵にバレないように電子システムやカメラをハッキングして、隠密で敵を倒していくゲームです。

アサシンクリードとの違い、そのゲームならではの面白い点はこちら。

ここが違い!ここが面白い!

アサシンクリードは基本的に自分で動いて、邪魔な敵や暗殺対象を暗殺する必要がありますが、ウォッチドッグスは、電子機器をハッキングすることで敵を気絶させたり、遠隔で爆破したりすることで、敵を暗殺することが出来るゲームで、より隠密度が増したり、プレイに自由度があります。

さらに思い出を伺いました。

思い出教えて!

初めてプレイしたときは、カメラを駆使してデータをハッキングしたり、敵を殲滅できたりするので、直接操作キャラを現場に向かわせなくてもクエストをクリアできます。

テンションが上がったし、潜入の仕方に幅が広がるので、どれだけ隠密に敵をせん滅出来るのか、考えながらプレイするのが楽しかった。

Dying Light

続いてはDying Lightです。

created by Rinker
スパイク・チュンソフト
¥4,750 (2022/12/09 05:10:42時点 Amazon調べ-詳細)

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似ている!

ゾンビが世界に蔓延してしまった世界で、ゾンビにバレないようにパルクールを駆使して建物を移動したりするところが似ているなって思います。

アサシンクリードとの違い、そのゲームならではの面白い点はこちら。

ここが違い!ここが面白い!

敵は生きている人間の場合もありますが、基本的にゾンビが敵になるので、より相手の行動を見極める必要があります。

さらに思い出を伺いました。

思い出教えて!

ゾンビがめちゃくちゃ強いので、囲まれてしまうと終わりです。

しかし結構近づかれているのに気がつかなかったりするので、最初ゲームに慣れるまでは、本当に難しかったです。

ヒットマン

続いてはヒットマンです。

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似ている!

ヒットマンとして暗殺対象を変装や武器や道具など、様々な方法を駆使して暗殺するステルスアクションゲームです。

アサシンクリードとの違い、そのゲームならではの魅力は以下の通り。

ここが違い!ここが面白い!
  • 暗殺対象がいる会場に潜入するためにその会場に相応しい人の服装に変装して怪しまれることなくターゲットに近づいたり、
  • 飲み物に毒を仕込んだり
  • スナイパーライフルで狙撃したり

暗殺する方法が多数あるので、色んな方法で暗殺できるのが楽しい。

印象に残っているエピソードはこちら。

思い出教えて!

ゲーム側にこういう方法で暗殺しなさいって難易度によっては指定されるので、その方法で暗殺する方法を探すのがすごく楽しかったです。

ゲームが進んでいくうちに、どんどん難易度があがっていくので、ターゲットに近づいていくたびにバレないように潜入するのがハラハラして楽しかったです。

まとめ

以上がアサシンクリードみたいなゲームのおすすめでした。

まとめると以下の通りです。

まとめ

ぜひプレイしてみてください。ではまた。良いゲーマーズライフを!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

昔好きだったあのソフト、実は新作が出ているかも?

hoihoi90-top

当サイトでは、400作品以上(シリーズ含む)のリメイク情報をまとめています。

そういえば・・昔好きだったあのゲーム、今どうなっているんだろう・・?

久々になんか懐かしいゲームがしたいものよ・・

等、ふと思った際にご利用ください。

また、もし新作が出ていない場合でも「テイストの似た作品」を合わせて紹介しているので新たな作品の幅が広がるかも!

ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次