PS2~4

笑いが止まらない!PS4のバカゲーおすすめまとめ

ps4-bakage-top

PS4が誇るバカゲーを紹介します。

腹の底から笑いたい気分だったんだよなぁ・・という人は参考にしてください。

結構おバカなの揃っています。

バカゲーとは?シュール、またはアホだけど面白い作品

まずはバカゲーとは何かを簡単に定義します。

バカゲーとは、「バカバカしさ」「ネタ方面の面白さ」が際立っているゲームとします。

  • 頭を空っぽにして楽しめる
  • シュールな笑いがある
  • 友達と一緒にプレイすると笑いが絶えない

など単なるクソゲーではない「バカな名作ゲーム」が対象。

けっこういろんな種類のバカゲーがあるので以下で実際に見ていきましょう!

PS4のバカゲーおすすめまとめ

というわけで早速みていきましょう。

フォールガイズ(パーティーゲーム)

まずはパーティーゲームのフォールガイズです。

※無料でダウンロードできます。

概要

複数プレイヤーといかに早くゴールにつけるか競争するゲームです。ゲーム内容の単純さ、そして謎にゴールを邪魔してくる動きをするプレイヤーもいてバカゲーだけど楽しいなと思います。

続いてはストーリーです。

ストーリー

ストーリーは特にないです。対戦メインなので徐々にレベルを上げて1位になって王冠を集めていく感じです。

面白い点は?

ここが面白い

みんなでワイワイ楽しめる所です。障害物競走のようなものなのでまさかの落ち方をしたりしたりするのがリアクションもあって面白いです。

つまらない点

ここはイマイチ!

ステージがあまり更新されない所と、ステージの難しさから少しイラつくところもあるところです。

印象に残った思い出

印象に残っている点

あとちょっとでゴール!って言う時にゴール前に突っ立ってゴールしようとするプレイヤーを掴んで邪魔してくるのが悔しい思い出です。

龍が如く0(アクション)

続いてはアクションの龍が如く0です。

created by Rinker
セガ
¥2,827 (2022/09/30 00:58:34時点 Amazon調べ-詳細)
概要

ゲーム自体は映画のような感じでストーリーが面白く、爽快感もあるアクションゲームだと思うが、芸能人や芸人の顔がそっくりで出てくるのがとても面白く、いつも笑ってしまう。

続いてはストーリーです。

ストーリー

桐生一真と真島吾朗を主人公とし、それぞれストーリーがあり、経営シュミレーションやバトルなど、やることが山ほどあるゲーム。

面白い点は?

ここが面白い

小沢仁志や竹内力にそっくりなキャラクターが出てきてとても面白い。また、メインストーリー以外にもサブストーリーだったり、ゲームセンターで遊べたり、キャットファイトを楽しんだり、無限大に遊ぶことができるところも面白い。

つまらない点

ここはイマイチ!

やれることが多すぎて、何をしようか迷ってしまう。

印象に残った思い出

印象に残っている点

久瀬、阿波野、渋沢の初登場シーン。小沢仁志、竹内力が本当にそっくりでびっくりする。声が本人なので、もう本人でしかない。

ヒューマンフォールフラット(オープンワールドアクションパズルゲーム)

まずはオープンワールドアクションパズルゲームのヒューマンフォールフラットです。

created by Rinker
Ui Entertainment
¥2,800 (2022/09/29 12:24:24時点 Amazon調べ-詳細)
概要

ふにゃふにゃした体のキャラクターを操作して、謎を解きつつゴールに向かってただ突き進むゲームです。バカゲーだと思う要素は、操作が難しくて体がふにゃふにゃしてしまい、思わず笑ってしまうところです。

続いてはストーリーです。

ストーリー

ストーリーは主にないですが、何故か分からないけれど、ひたすらに謎を解いてEXITを目指すのが目的です。

面白い点は?

ここが面白い

他のゲームと違ってとにかく操作が難しく、体がふにゃふにゃしているせいで変なポーズになってしまったりして笑ってしまうところです。複数人でやると特に盛り上がります。

つまらない点

ここはイマイチ!

難しい点はジャンプして掴んで進むなど、操作がとにかく難しいです。何度もトライして操作に慣れていくしかないと思いました。

印象に残った思い出

印象に残っている点

家族でプレイした時に、大爆笑して手に力が入らず、コントローラーをちゃんと握れなくて全然先に進めないなんていうことがありました。謎解き要素などは普通に楽しいですが、それ以上にやはり、上手く操作できずにふにゃふにゃしているキャラクターが本当に見ていておもしろかったです。

ゴートシミュレーター(アクション)

続いては「ゴートシミュレーター」です。

created by Rinker
Ravenscourt
¥2,899 (2022/09/29 12:24:25時点 Amazon調べ-詳細)
概要

ヤギとなって街を荒らして回るゲームです。ヤギができるアクションはいくつかあり、頭突きでものを吹き飛ばす、舌でものを持ってくるなどができます。

舌でプロパンガスのタンクをガソリンスタンドに持っていって、そのタンクを頭突きで爆破して大爆発を起こし、大爆発に巻き込まれた人を舌で別の場所に引きずってさらにいたずらするというようなことができます。

続いてはストーリーです。

ストーリー

ストーリーはこれといってないのですが、一応、ゲーム内で条件を満たすとスキンが解放されていくという要素があります。

面白い点は?

ここが面白い

破壊衝動をありとあらゆるものにぶつけることができて気持ちいいところ。

また、破壊衝動というやりようによってはグロテスクな表現になりそうなものが、ヤギが主人公の明るい雰囲気で描かれていて、どれだけ街を荒らしてもプレイヤーに罪悪感を与えないところが良いところだと思います。

つまらない点

ここはイマイチ!

一通り街を破壊して回ったら特にやることがなくなってしまうのは少し残念です。長くダラダラ遊べるゲームではなくて、瞬間最大風速的な楽しさをくれるゲームです。

印象に残った思い出

印象に残っている点

条件を満たすとスキンが解放されていくのですが、各スキンに固有の能力がついていて、中でもデビルゴートの能力で色々なものを吹き飛ばせるのがとても楽しかったです。

あと、クジラを降らせる能力のスキンもあって、クジラを降らせるボタンを連打していると街がクジラだらけになって、それも思い出として残っています。

続いては「GTA5」です。

GTA5(オープンワールド)

概要

すべてが自由、車や武器などのカスタマイズも豊富で個性が出やすいゲームオンラインで誰が車で遠くまで飛ばせるか競い合うとこ

続いてはストーリーです。

ストーリー

オフラインでは三人の視点から繰り広げられるストーリー性のあるゲームオンラインではいろんなミッションに挑戦することが可能

面白い点は?

ここが面白い

すべてが自由なとこ車や武器や服装なども自分好みにカスタマイズできるところがこのゲームの面白いところだと思います

つまらない点

ここはイマイチ!

定期的にくるアップデートの容量が大きいことです

印象に残った思い出

印象に残っている点

ミッションごとにこのプレイがうまかったなどがあるため自分で印象が残るプレイやほかのプレイヤーを圧巻させることができるのが印象深いです。

DEEEER Simulator ごく普通の鹿のゲーム(アクション)

続いてはアクションの「DEEEER Simulator ごく普通の鹿のゲーム」です。

概要

プレイヤーは2足歩行の鹿になり街中で大暴れできます。

この紹介だけでもバカゲーだとわかるぶっ飛んだ設定ですが、銃をぶっ放せる、首が伸びて振り回せる、と方向性をはき違えた自由度の高さで大暴れできます。

続いてはストーリーです。

ストーリー

あなたは転生して鹿になりました。首が伸びる、角が刺さるなどの鹿の特性を活かして思う存分街を破壊してください。

街の動物と仲良くしたかと思えば、跡形もなく街を破壊することもできるスローライフ街破壊ゲームです。

思う存分鹿ライフを満喫したらこの街の真相に迫っていきましょう。

面白い点は?

ここが面白い

主人公の鹿が暴れるビジュアルのインパクトに尽きます。

首をぶん回して街を破壊していくと、爽快感とも違和感とも言いが大変な笑いがこみ上げてきます。

この手のゲームですのでビジュアルはそこそこですが、好きな人には好きなゲームでしょう。

つまらない点

ここはイマイチ!

ビジュアルはお察しです。本当の意味での爽快感を求めてゲームを始めると肩透かしを食らうでしょう。

印象に残った思い出

印象に残っている点

最初に鹿を操作して、首を伸ばして暴れまわった時の変な笑いが印象に残っています。このビジュアルを作りたくてゲームにしたんだなあ、と製作者の変なセンスがうかがい知れる体験でした。

2022年夏のRTAinJAPANで取り上げられました。異常な挙動をする鹿のアクションが面白かったですね。

地球防衛軍5

続いては「地球防衛軍5」です。一見普通そうですが・・

created by Rinker
D3 PUBLISHER
¥5,500 (2022/09/29 12:24:27時点 Amazon調べ-詳細)
概要

地球を侵略する巨大生物を打倒し、地球を守るアクションゲームです。
この巨大生物がどう見てもアリやクモといった地球の害虫。高難易度では異常な量の(処理落ちするぐらいの)敵が出現するといったヤケクソなゲーム難易度調整もバカゲー臭があります。

続いてはストーリーです。

ストーリー

宇宙からの侵略者「プライマー」が世界各地に攻撃を開始しました。
地球防衛軍基地にいた主人公も、武器を手に取り戦いに臨みます。
レンジャー、ウィングダイバー、エアレイダー、フェンサーの4つの兵種を使い分け、プライマーを倒して地球を守り抜きましょう。

面白い点は?

ここが面白い

地球防衛軍の第一弾はSIMPLE 2000シリーズです。4つの兵種、ライフル、手りゅう弾、戦車等の様々な武器の獲得というゲームとしての基本的な面白さは引き継ぎ、その要素やビジュアルがどんどんと進化してきました。
最初はあってなきがごとしであったストーリーも、地球防衛軍3以来整合性がとれた内容になっています。

つまらない点

ここはイマイチ!

増えたとはいえ、敵や敵の行動のバリエーションは画一的です。
単純な物量で難易度があがっていくのも、それはそれで楽しいので評価が難しいところです。

印象に残った思い出

印象に残っている点

以外にもストーリーやキャラクターにグッときます。
終盤、プライマーの攻撃が激しくなり戦況は悪化の一途をたどるのですが、世界各地の戦地から届く戦友のメッセージには思わず胸が熱くなりました。
まあ戦ってる相手は巨大なアリなのですが。。。

Ace of Seafood(FPS)

概要

タイトルにシーフード、なのにジャンルはシューティングバトル?意味が分からないと思いますがタイトルジャンル共に嘘偽り誇大はまったくありません!

海の中で海産物による覇権争いをテーマにしたシューティングバトルゲームです。

プレイヤーは海産物の一尾(もしくは一匹)となりビームやレーザー等それぞれの特徴にあった武器を使って想像の範囲を超えている海の世界で生き残り頂点を目指すゲームになっています。

続いてはストーリーです。

ストーリー

今、目覚めた貴方もまた海産物だ。
ただし仲間を率い、戦う才能に溢れている。
やがて海を探索し、世界を知り、仲間を増やし、勝利を重ねていくだろう。
その姿はまさに海産物のエース。(ここまでゲーム内イントロの台詞になります。丸写し禁止の場合は下の文章を使ってください

ここは人間が滅んだ未来の海、生き残った海洋生物達は独自の進化を遂げ
「なぜかビームやレーザーを駆使して海の覇権を争い戦っていた!!」
プレイヤーはそんな海洋生物の一匹(または一尾)となり
覇権の頂点を取るべく己を鍛え仲間を集め強敵に向かっていくである!

「君の素性を教えてくれ」
鰯 鯖 鮭 車海老 伊勢海老

面白い点は?

ここが面白い

最初からぶっ飛んでいてバカゲーとしか言いようがないゲームでネタ的な面白さは言い切れないのでゲーム内容の面白さを…

バカゲーとしか思えないこのゲームですがシューティングバトルゲームとしてしっかり作りこまれててゲームそのものがとても面白いです。

ロボット系対戦型TPSに近い3D空間を駆使した空中戦(実際は海中)のようなバトルに様々な海洋生物の特徴に合わせた武器

どうせエビなら尻尾で叩く、魚系は突っ込んで頭突きくらいだろうと思ってたら本格的なバトルゲームに仕上がってます!

ゲームを進めていくうちに仲間を集める要素があり手下にした海洋生物と群れを成して戦えるようになるので

最初は豆鉄砲のようなビームや一本真っすぐ打ち込むレーザーだけだったのが様々な攻撃が入り乱れる大戦争になっていくのが面白いです!

最終的には画面が攻撃エフェクトまみれになって何が何だか分からなくなるところまで行けます!

つまらない点

ここはイマイチ!

ちょっと操作が独特で思ったように操作出来るまで時間がかかる事
フレーム処理が甘いので全体的なもっさり感とエフェクトが重なり過ぎたりすぎると性能に関係なく処理落ちが激しい所
この辺が修正されるともっと遊びやすくなるかなと思います

印象に残った思い出

印象に残っている点

人が滅んだ世界のはずなのに終盤に戦艦が敵として登場してそれが強いのなんのって…
ずっと笑いっぱなしで遊んでましたが戦艦登場した瞬間に腹筋が攣りました

「何で人が滅んだ世界で戦艦が動いてるの!おまけに海洋生物扱いになってる!!(討伐後の図鑑に表記される)」

戦艦登場→対戦中(苦戦)→討伐成功(図鑑チェック)ずっと笑いっぱなしで死ぬかと思いました

同じ同人ゲーム制作サークル「Nussoft」さんが続編として「カニノケンカ -Fight Crab-」を発売してます。
こちらは3Dシューティングではなく武器を持った格闘ゲームになっていて
様々なカニ達を使ってプロレスをするような感じのゲームで「Ace of Seafood」と違った作品になってます!

終わりに。バカゲーで憂鬱な気分を吹き飛ばそう

簡単ですが以上がPS4のバカゲーのおすすめでした。

出オチみたいなゲームもありますが、プレイしてみると意外と面白かったり笑いが止まらなかったりするのでおすすめです。

ぜひプレイしてみてください。

ではまた。良いゲーマーズライフを!

PS4系記事おすすめ↓

ps4-top
PS4の隠れた名作オススメまとめ!RPG、アクションそれぞれ解説!最新プレステはこれだ! プレイステーション4(PS4)の隠れた名作を聞いてきました。 では早速始めていきます。 ハード別隠れた名作総まとめ...

PS4の隠れた名作オススメまとめ!RPG、アクションそれぞれ解説!最新プレステはこれだ!

PS4のオープンワールド・スローライフ系ゲームソフトのおすすめまとめ PS4の綺麗な大画面で、オープンワールドを旅したり耕したりしたい。 そんな人に向けて、おすすめのオープンワールドゲームを紹介しま...

PS4のオープンワールド・スローライフ系ゲームソフトのおすすめまとめ