PS2~4

ドラクエ5原作とリメイク版の違い総まとめ!ドラゴンクエスト天空の花嫁を振り返る会

dq5-top

本記事では、「ドラゴンクエストV 天空の花嫁」の原作版とリメイク版の違いを解説していきます。

ドラクエ5マニアたちに意見を募ってきたので、その内容をもとにポイントを押させていきましょう!

MMORPG『ドラゴンクエストX』を題材にしたゲーマーたちのラブコメ漫画『ゆうべはお楽しみでしたね』がマンガUPにて連載中!!基本無料で読めます。

ドラゴンクエスト5(ドラクエ5)の原作とリメイクのハード一覧

まずはそもそも原作とリメイクがどのハードでいつ出たのか、について解説します。

No発売ハード
1(原作)1992年SFC
22004年PS2
32008年DS
42014年スマホ(iOS, Android)
ドラクエ5の発売ハード一覧

こんな感じです。

原作はスーパーファミコン(これまではファミコンだったので初のSFC)

その後、PS2やDS、スマホ版とリメイクが出ています。

リメイクによって結構内容が違うので以下で詳しい変化を見ていきましょう!

原作(SFC)↓

created by Rinker
エニックス
¥410 (2022/01/19 02:55:35時点 Amazon調べ-詳細)

リメイク1(PS2)↓

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥1,300 (2022/01/19 02:55:35時点 Amazon調べ-詳細)

リメイク2(DS)↓

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥2,527 (2022/01/19 02:55:36時点 Amazon調べ-詳細)

ドラクエ5、原作とリメイク版の違いまとめ

dq5-top

というわけで原作とリメイクの違いを見ていきます。

もっとも大きな違いは?

まずはもっとも大きな変化について聞いてみました。

ざっくり分けると、

  • PS2版での変化:パーティーメンバーが3人から4人に増えた、仲間モンスターの追加
  • DS版での変化:花嫁候補が1人増えた

といった感じです。

では全員の意見を一応載せて起きます。

もっとも大きな変更点

2Dから3Dになったことが大きな変更点だと思います。SFC版はドット絵で平面でした。3Dになったことで洞窟などもよりリアルになったと思います。
(プレイ機種:SFC PS2 DS)

ーー

“やはりビアンカ派とフローラ派で永遠の議論が続けられている、花嫁の選択に第3の花嫁であるデボラが追加されたこと。
キャラクターはクセの強い性格だし、ストーリーに対してぽっと出た感は拭えないところもあるが、物理攻撃寄りの花嫁であり戦力的にもビアンカ、フローラとも違うので新たな要素としてはかなり大きいと思います。”
(プレイ機種:SFC PS2 DS)

ーー

特にPS2でのリメイクでは、BGMの収録方法が違うところ。実際にオーケストラの音をそのまま録音していて豪華な感じ。
(プレイ機種:SFC PS2)

ーー

主人公が青年期になり結婚する展開になるのですが、スーファミ版では結婚相手が2人だったのが、リメイク版では3人目が登場していることです。
(プレイ機種:SFC, スマホ)

ーー

3人目の結婚相手候補にして、フローラの姉「デボラ」が新登場したことだと思います。ビアンカともまた違った強気なお姉さんキャラで、覚える魔法や強い装備で敵に挑むことができ、戦闘能力も高いため、ルドマンから節目節目でお金や装備を援助してもらえることも含めて非常に使えるキャラクターでした。
(プレイ機種:SFC版とPS2版とDS版)

ーー

・結婚相手がこれまでビアンカとフローラのみだったが、デボラという3人目の候補が現れた
(プレイ機種:SFC, PS2, DS)

ーー

フローラと主人公の関係性が大きな変更点です。原作では二人は結婚するまで出会ったことがない設定でしたが、リメイク版では幼少期にも出会っていたことになっていてオープニングも変更されました。
(DS, スマホ)

ーー

仲間モンスターの種類が増えた点です。さまようよろいやしびれくらげといった万能寄りから、メタルスライムのように能力に偏りのあるモンスターまで、さらに種類が豊富になりました。
(SFC, PS2)

ーー

デボラという新たな結婚相手の候補が増えたことによりセリフの変更や生まれる子供の髪の色が変わったり、デボラ用の新たな専用武器の追加され、やり込み要素が増えた。
(SFC, DS)

ーー

パーティが3人から4人になったことが特に大きいと思います。SFC版では主人公、嫁、息子、娘の4人パーティが組めないため家族全員で戦うということができなかったがPS2版ではそれが実現できるようになったこと
(SFC, PS2)

ーー

“すごろく場の追加により、極め要素が増えた。
非売品の武器、強力な武器などを手に入れるために時間を割く必要がある”
花嫁候補が増えた事によりプレイスタイルがかなり変わり、同じストーリーでもそれぞれ難易度が違ったり、楽しみ方が増えた事が1番大きな変更点だと思いました。
(SFC、PS2、DS)

ーー

戦闘人数が3人から4人になります。バトルの難易度が原作と比べると楽になりました。
(SFC、PS2)

ーー

“プレイステーション2版での最大の変更点は仲間モンスターの追加だと思います。
あとフローラとの出会いイベントは結婚という本作の重要なイベントに関わる部分なので大きな変化だと思います。

ニンテンドーds版での大きな変化といえば、新しい花嫁候補であるデボラというキャラクターの追加です。”
(SFC、PS2、DS)

・・・正直この質問はみんな同じだろうなと思っていたら、プレイ機種により割とばらけました。友達とドラクエ5の話をするときは、先入観でものを言わないように注意しましょう!

ストーリー上の変更点

続いてはストーリー上の変更点を伺いました。

PS2版:

プレイステーション2版では大きな変化はない
(中盤主人公がとあるボスを倒したときに死に際の最後の攻撃として石化するシーンがあるのですが、リメイク版だと石化する原因が変わってます。)

DS版、スマホ版:

最初の船で幼少期の花嫁候補達と出会うシーンが追加されています。

ニンテンドーds版では嫁候補が追加されていて、
選んだ派花嫁によって子供たちの見た目も変化するので大きな違いになると思います。”

違いまとめ

PS2版はそこまで大きく変わらないものの、DS、スマホ版はキャラ追加により結構大きく変化がありますね。

変更点まとめ

続いてはもう少し細かい変化点を見ていきましょう。

細かい変更点まとめ

SFC版は戦闘にでる仲間が3人なのに対しそれ以降は4人で発売されています。また、SFC版にはない双六などもあります。

“PS2とDS両方がSFCと違うのは、原作が3人パーティ制だったのに対して、ドラクエで一般的な4人パーティ制になったこと。
PS2のみの違いとしては、グラフィックが3D表現であることと、BGMがオーケストラ版になっている曲がほとんどであること。
DSのみの違いとしては、花嫁候補にフローラの姉であるデボラが追加されたこと。
少年期の最序盤で幼い頃のフローラと出会っているイベントが追加されていること。”

BGMが違うところや、PS2は建物や敵など全て3Dのグラフィックで構成されているところ。DS、スマホ版では嫁選択にデボラというキャラクターが加わっている。

“・グラフィックがキレイになり、より細かい表現ができるようになっている
・パーティーが4人制に増えた
・パーティーメンバーとも話せるようになった
・結婚相手に3人目が登場した(そのため新たなストーリーが追加されている)
・荷物に便利な機能が付いた
・すごろく場という新たな遊び場ができた”

“・3人目の結婚相手候補に「デボラ」という新キャラがいます。それに伴いデボラ用の新装備も追加されています。
・仲間になる新モンスターにプリズニャンとアークデーモンが追加されました。
・天空への塔と迷いの森のマップが大幅変更されています。”

“・戦闘に参加できる人数が3人から4人へ
・仲間モンスターが大幅に増加
・ボスキャラのゲマが2回戦から3回戦へ変更
・結婚相手の候補が2人から3人に変更”
リメイク版はフローラの姉・デボラという新キャラクターが登場します。モンスターも追加をされていて、アークデーモンが追加をされました。
表現が3Dになり、戦闘参加人数が3人から4人になりました。またプチヒーロー、コロヒーロー等のモンスターが加わり、また仲間になるモンスターの種類が大幅に増えました。

ーー

“結婚する時の花嫁の候補がビアンカとフローラに加え新キャラクターとしてデボラが追加された。
すごろく場が追加された。
中段セーブが出来るようになった。
3人パーティから4人パーティになった。
ミニゲームの追加。”

ーー

“【SFC】
・3人パーティ
・敵は基本的に1回行動
・各種リメイクと比較するとエンカウント率高め
・味のあるドット絵
【PS】
・4人パーティ
・2回行動をするモンスターがいる
・フル3D
・追加仲間モンスター
・すごろく場の追加”

ーー

“・戦闘により仲間になるモンスターが追加
・リメイク版にはすごろく場がある
・グラフィックの3D化
・結婚相手にデボラが追加”

ーー

“花嫁候補にデボラが追加された。
デボラが装備できる装備品が追加された。
中断セーブができるようになった。
高画質になった。
ルーラとリレミトのMP消費が軽減された。”

ーー

原作との違いはグラフィックの綺麗さとストーリーが一部違うところです。リメイク版だと宿敵であるゲマと少年時代と青年時代で合計3回戦うことになっています。またゲマの配下であるジャミを倒した後にゲマが現れて主人公とヒロインを石像にします。原作だとジャミが主人公達を石化します。

ーー

“プレイステーション2版の変更点
少年時代編でフローラとの出会いイベントが追加されています。
また、主人公の両親パパスとマーサのイベントが追加されています。
名産品という各地で入手できる特殊アイテムを展示する博物館が追加されています。
カジノ船が追加されております。
仲間モンスターが42種類から70種類まで増加しています。
一部BGMの変更、追加があります。

ニンテンドーds版の変更点
花嫁候補としてデボラという新キャラクターが追加されています。”

・・・めっちゃありますね!!

ドラクエ5のリメイクの評価は?概ね好評!!

ちなみにドラクエ5のリメイクの評価を聞いたところ、

  • 5.原作よりとても面白くなった・・・10人/14人中
  • 4.原作よりやや面白くなった・・4人/14人中
  • 3, 2, 1・・・0人

となり、概ね好評であることがわかりました。

せっかくなので良くなった点と悪くなった点を合わせて伺ったのでよければ参照ください。

リメイクされて良くなった点

良いリメイクポイントを伺いました。

  • とにかく動きやすくなった。SFC版の十字キーには限界があるので。
  • “4人パーティになったので1枠とは言え、スタメンを増やすことが出来て使えるキャラが増えたこと。
  • 仲間モンスターが増えたり、すごろく場など追加要素も多いこと。”
  • スゴロクなども新たに加わってより楽しさも増えて良かった。BGMや敵も追加されている。
  • “グラフィックがキレイになり、より細かい表現ができるようになったことです。
  • ほどよく立体的なグラフィックなので、スーファミの頃と変わらないけど見やすくなった感覚でプレイできました。”
  • リメイク版で大きなふくろシステムが追加され、序盤は特に冒険を進めるのが楽になったと感じました。
  • “・仲間モンスターが増加したこと
  • ・2Dでもなく完全な3Dでもない丁度良い中間の画質が良かった
  • ・戦闘時のモンスターのリアクションがグッド”
  • 仲間にできるモンスターの数が2倍に増えたので、原作よりも個性的なパーティーを組めるようになったのが良くなった点です。
  • 仲間モンスターの種類が増えて、育てたいという気持ちが強くなりました。
  • DS版はいつでもどこでも手軽に出来るので夢中になってやった。グラフィックがドットから3Dになり見やすくなった。
  • こちらも同じです。4人パーティになったおかげで家族全員で戦えるようになったことがとてもうれしいです。
  • “コマンド操作がサクサク動く。
  • 中断セーブで短時間でも遊ぶことができる”
  • “まず高画質な事がとても良いと思います。
  • 中断セーブもあり途中で冒険をやめなければいけない場合も対応してくれて、すごく助かりました。”
  • ゲームのグラフィックがリアルになったところです。また3Dになったので戦闘シーンやイベントなどが迫力が増したところです。
  • “戦闘の店舗がよくなったと思います、
  • 仲間モンスターも数が増えたので育成の楽しみも増えました。”

リメイクされて悪くなった点

悪いリメイクポイントを伺いました。

  • SFC版は2Dなのでとにかくプレイしやすいです。3Dだと隠れたとこにツボや宝箱があったりして見つけにくいです。
  • “ストーリー変更点でも話した、主人公と花嫁が石化させられるシーンの違和感が強くなったこと。
    やられたジャミが最期の力で石化の呪いをかけてかるということで、主人公を始末するのではなく石化させるに留まる理由になっていたのに、ゲマが現れるなら石化じゃなく息の根を止めにくるのが普通じゃないのかなぁと感じてしまったこと。”
  • 特にスマホ版での操作性が悪いところやたまにバグって先に進めない事も経験した。
  • 基本的にはグラフィックが立体的になり良いのですが、場合によってはわざわざ画面角度を変えないとわからない扉などがあり、少々面倒と感じたことです。
  • 私は悪くなった点はないと考えています。デボラの登場に当時は様々な声がありましたが、決して悪くないリメイクだと私は感じています。
    戦闘参加メンバーが4人になったことが良い点だったが、戦うモンスターの難易度が大幅に低下したと思います
  • ブオーンが仲間になるという点が悪くなったと思います。仲間になると体も小さくなり、敵として存在していた時の強さを垣間見ることもできません。
  • 死に際に主人公達に一矢報いていたジャミが、その手柄がゲマに持っていかれた事です。
  • グラフィックが3Dになったので隠れているツボ等を探しにくくなった。
    逆に敵も強くなったこと。またRTAなどでバグが広まりまくった結果一部のゲーマーからはネタゲーにされてしまっている点(ディスクトレーバグなど)
    ドラクエ5に関してはリメイクでの不満はない。ほとんど追加要素のみ
  • “スマホ版だと操作性があまり良くないです。
    バッテリーの消費量も増え、発熱もあったので、そこがあまり良くありませんでした。”
  • 戦闘人数が3人から4人になりましたが原作と比べると難易度が楽になりました。もう少し難易度を上げてほしかったです。
  • “すごろくイベントが追加されたことで、すごろく限定の仲間モンスターが増えたのはいいのですが、
    すごろく自体が非常に運任せな部分が強いので、時間をかけてもコンプリート出来ない部分があるのはやや気に入らないです。
    また、ニンテンドーds版でもすれ違い通信限定のアイテムなどがあるのでそちらもコンプリートが難しいのが気になります。”

次のリメイクで改善して欲しいポイント

次のリメイクで改善して欲しい点を教えてください。

  • 主人公が石になっている間の子供たちのたびをプレイできる機能。
  • “エンディング後の追加要素などで、ifストーリーを楽しめるような機能があったらいいななんて思います。
  • 例、主人公がゲマに人質に取られることを回避し、パパスがジャミとゴンズに負けず、その場でゲマと決着はつけれずともその場はやり仰せて生き延びるパターンとか見たいです。”
  • さらに仲間に出来るモンスターの数を増やして欲しい。
  • ドラクエ11のような連携技があると更に楽しめそうです。
  • 正直、もうこれ以上この作品を面白くするのはかなり難しいと感じているため、特に追加して欲しい機能等はありません。
  • ・人間キャラが圧倒的に弱い作品のため、人間キャラの強化
  • フルCG版に期待をしています。FF7リメイクのようなパラレルワールド的なストーリーに変更しても良いと思います。
  • 新しいモンスター、仲間になるモンスターの種類をさらに増やしてほしい点、このプレイステーション2版と同じく、仲間になるモンスターの数に制限がない点です。
  • 仲間になるモンスターの追加や新しい特技を覚える等。
  • 割といまのリメイクでも完成してると思っているのでできればSteamなどでそのまま販売してもらいたいです。
  • 追加要素と仲間になるモンスターの追加がほしい
  • “仲間モンスターをインターネット経由で交換出来る機能。
  • オープンワールドのようなグラフィック。”
  • バトルシステムの変化や新キャラクターの登場です。
  • “ニンテンドーswitchがいいと思います、
  • 自宅でじっくりプレイすることも、携帯して出先で時間つぶし的に遊ぶこともできる便利性がいいと思います。”

ドラクエ5原作とリメイクの思い出教えて!

最後にそれぞれのドラクエ5の思い出を聞きました。

思い出教えて!
プレイしたことのある機種ドラクエ5の思い出!
SFC PS2 DSドラクエ5が大好きなのでリメイク版が出る時はすごく嬉しくてPS2のリメイク版が出た時学生だったのですがズル休みをして家でプレイしてました。
SFC、PS2、DS原作が販売されてた時期はまだ小学生だったこともあり、途中で飽きたのか壁にぶち当たったのか、全クリをしないでいたので、大人になってリメイクできちんと全クリまでプレイしたことで、名作だと知ってはいたものの、改めて名作だと認識できて嬉しかったこと。
PS2スーパーファミコン版からPS2にリメイクされた時は、小学生の頃を思い出しました。3Dになっていてすごく新鮮な気持ちにもさせてくれました。
スーパーファミコンとスマートフォン荷物機能に「袋」という、無限にアイテムが入る便利な機能が追加されており、ゲームの進行中便利でした。

ただ、仲間に装備させていたアイテムがその仲間と別れたとたん、手元に返ってきたのは驚きでした。
SFC版とPS2版とDS版をプレイ済みですSFC版をプレイしてから、ずっとこの作品が好きでスマホ版以外はすべてプレイ済みです。親子三代で織り成す大きな大きな大冒険は、いつの時代も夢中になってしまいます。DS版リメイクでのデボラの登場には驚きましたが、彼女も彼女でまた非常にいいキャラで、リメイクを重ねるごとに進化していく素敵なゲームだなと私は思いました。
PS2、DS、SFC仲間モンスターが大幅に増加したため、何通りかのパーティーを組んで何回もやりこんだ。あきらかにそこまで強くないモンスターをあえて戦闘に参加させて、自分で難易度調整をしえちた。
ニンテンドーDS、スマートフォン天空シリーズに相応しいフローラの生い立ちが追加されたことで、主人公の結婚相手候補を選ぶのにより一層思い入れを強くしました。
プレイステーション2スーパーファミコン版はまだ記録が消えてしまう問題が残っていましたが、次世代機となってデータセーブの機能が良くなって、安心してプレイできたのが嬉しかったです。
SFC・DSPS2はもっていないのでDSで出ると知ってめちゃくちゃ嬉しかった。

デボラが追加という事で、誰と結婚するか真剣に悩んだものの、結局ビアンカが大好きでビアンカ以外とは結婚していない。
SFC、PS24人パーティになったことによって遊びの幅が大きく広がったと思います。メインストーリーに変更はないため良作リメイクだと思います。
SFC PS2 NintendoDSプレイステーション2で、究めるまでプレイしたにもかかわらず、NintendoDSでも購入してしまったこと
スマホ版全体的に暗いエピソードが続いていて、初めてプレイした時はあまり良い気分になれなかった思い出があります。

しかし、先に進んで強くなるにつれ、ドラクエらしい戦闘が出来て段々と楽しめるようになりました。
スーパーファミコンとプレステ2です。私は原作のドラクエ5はセーブデータが途中で消えてしまいリメイク版が出るまではプレイしていなかったです。PS2でリメイク版をプレイした時はグラフィックの良さとストーリーやバトルに感動しました。2周目までプレイしました。
スーパーファミコン版、プレイステーション2番、ニンテンドーDS版個人的に制作者のビアンカを花嫁に選んでほしい考えが透けて見えるのが嫌でいつもフローラを選んでいたのですが、

プレイステーション2版で少年時代に二人が出会っていたというイベントが追加されたことで、

青年時代編の花嫁候補選びでの関りがすんなりいくようになった気がします。

どうでしょう。久々にプレイしてみたくなったのではないですか?

繰り返しになりますが、リメイクの最新はスマホ版です。

ただスマホはなーという人はDS版がありますのでそちらをプレイしていきましょう!

ではまた。良いゲーマーズライフを!

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥2,527 (2022/01/19 02:55:36時点 Amazon調べ-詳細)

ドラクエ関連記事↓

【ドラクエ7リメイク版との違い】ドラゴンクエストVIIエデンの戦士たちの進化を考察する

ドラクエ9のリメイク情報は?星空の守り人の新作情報を紹介、Switchはまだ