任天堂DS

【旅行にオススメ】ワンカートリッジDSゲームまとめ

旅行の行きの電車やバスの中でプレイするのに最適なワンカートリッジでできるオススメDSゲームをまとめます。

旅行のお供となるゲームが見つかれば幸いです。

では、始めていきます。

ワンカートリッジゲームって何?

まずはワンカートリッジゲームとは何か、という話から始めていきます。

ワンカートリッジゲームというのは、その名の通り、カートリッジ(ソフト)が1台あれば、最大4人で対戦ができるゲームを指します。

え、そんなことできるの?

と思うかもですが、できるんです。

もちろん、それぞれのセーブデータを引き継いだりとか、そういった難しいことはできないですが、例えば普通にレーシングをしたりとか、ふつうに将棋をしたり、麻雀をしたりといったゲームはワンカートリッジでできることが多いです。

では、以下で具体的におすすめのワンカートリッジゲームを紹介していきます。

ワンカートリッジ対応ゲームオススメまとめ(DS編)

それではワンカートリッジに対応したおすすめのDSゲームを紹介していきます。

SIMPLE DSシリーズ Vol.30 THE テーブルゲーム

まずオススメなのがテーブルゲームがほぼ全て入った『THEテーブルゲーム』というゲームです。

麻雀・囲碁・将棋・カード・花札・リバーシ・五目ならべなど大抵のゲームはあるので、とりあえずこれ1本で暇つぶしはできます。

トランプは確か、大富豪ができたかと思います。

 

スーパーマリオ64DS

続いてはスーパーマリオ64のリメイク作品である『スーパーマリオ64DS』です。

基本的には一人用のゲームですが、実はワンカートリッジでの4人対戦も可能で、スターを奪い合うバトルロアイアルが楽しめます。

ステージもおなじみのスライダーなども含まれているのでシリーズファンは楽しめること間違いなし!

 

大合奏!バンドブラザーズ

基本的にDSでのワンカートリッジプレイは通信対戦という形式が多いですが、みんなで協力して一つの目的に向かう系ゲームとしては「バンドブラザーズ」がオススメ。

いわゆるリズムゲーで、それぞれのセッションを担当し、一つの曲を作り上げるゲームをワンカートリッジで楽しめます。

 

マリオパーティDS

続いては、パーティゲームの定番「マリオパーティ」のDS版です。

据え置き機に比べると小粒な印象はありますが、タッチペンを利用した新感覚のミニゲームなどを楽しむことができます。

パーティモードは2時間くらいかかることもあるので、電池切れにはご注意を!

 

ぷよぷよ!

ぷよぷよシリーズは、なんと8人までプレイできるというゴージャスぶりが魅力です。

ただ、あんまり増えると画面が見づらいので4人までが現実的ですが(笑)。

で、シリーズの中でおすすめなおがシリーズ総集編である「ぷよぷよ!」と「ぷよぷよ!!」です。

ぷよぷよ、ぷよ通、フィーバーなどの従来のルールのほかにも、水中(ぷよが浮かぶ)とか大回転(時間で上下が入れ替わる)などの特殊ルールも楽しめます。

 

ボンバーマン ハドソン・ザ・ベスト

続いてはボンバーマンです。

ボンバーマンものとしては総編集の「ボンバーマン ハドソン・ザ・ベスト」がオススメ。

ワンカートリッジで色々楽しめます。

 

麻雀格闘俱楽部DS

最後は麻雀系でおすすめの「麻雀格闘俱楽部」です。

やや牌操作ありの麻雀ゲームですが、画面が見やすく、演出も多彩でプレイしやすいのでオススメ。

 

終わりに

ここまでワンカートリッジで楽しめるDSゲームをまとめてきましたがいかがだったでしょうか。

何だかんだで旅行のときなどはゲームを持ち込むことも多いかと思いますので、ぜひみんなで楽しめるゲームを集めておいて、旅行のヒーローを目指していきましょう!