Elonaみたいなゲーム、似た作品のおすすめまとめ!自由度の高いローグライフはこれだ!

Elona-similar-top

「Eternal League of Nefi(Elona)」みたいなローグライクゲームをまとめました。

似たようなの探してたんだよなぁという人は参照ください。

目次

「Eternal League of Nefi(Elona)」とはどんなゲーム?ローグライクの名作PCゲー

まずは元となる「Eternal League of Nefi(Elona)」とはどんなゲームなのかを簡単に紹介します。

Noタイトル発売ハード
1Eternal League of Nefia2007年PC

ローグライクをベースとしたRPGで、何でもできる点が特徴。

すべての人からスリをすることもできるし、町にある樽やベッドなども盗んで懐に入れる事が出来る自由度が魅力です。

◆こんなゲーム

「elona」は、ローグライクの要素を取り入れたRPGです。「世界で最も難解で時間を溶かすフリーゲーム」、「世界で最も自由度の高いフリーゲーム」と評する人もいるくらい自由度や拡張性が高く底が深いのが特徴で、今なお様々なヴァリアント(派生作品)が開発されているほど愛されています。緑髪のエレアを許すな。

このゲームが好きな人のコメントは以下の通り。

原作のここが好き!

もともと、PC版のElonaをプレイしていたことがあり、モバイル版が出るということでプレイした。

町をめぐり、依頼を受けるという基本的なゲーム性は変わらず新たにストーリーが追加されていて感動した。

自由度が異常なほどに高い。2Dゲームだけど何でもできる!カニバリズムもできる。

Eternal League of Nefia(Elona)はノースティリスという地に流れ着いた主人公(プレイヤー)が自由に行動していくゲームです。町で依頼をこなしてお金を稼いだり、ダンジョンに潜ってアイテムを探したり、スキルを使って生産活動をしたりとやれることは多く、書くのをためらうような事もできるため、自由度は高いです。

Elonaの特徴として、装備にランダムで特殊な効果がつくことが挙げられます。この点が私の一番好きなところで、ランダムに決まる効果の種類と幅が大きいため、例えば強い装備を手に入れても「もっと遊べばもっと強い装備がでてくるんじゃないか?」という思考になり、延々とゲームをプレイし続けた思い出があります。

自由度の高さが売りのローグライクゲーム
なんと行って他のゲームには無い何でもできる自由度

Elonaみたいなゲームのおすすめまとめ

Elona-similar-top

Elonaみたいなゲームのおすすめを紹介します。

風来のシレンGB2 砂漠の魔城

まずは「風来のシレンGB2 砂漠の魔城」です。

created by Rinker
チュンソフト
¥5,556 (2022/12/08 18:22:04時点 Amazon調べ-詳細)

続いては「GUARDIAN TALES」です。

概要とストーリー

主人公が砂漠をさまよっている時に訪れた村に滞在し、その村の領主の異変を解決するためにダンジョンを探索するローグライクゲーム

思い出

無課金で十分遊べる点が面白い。
表題ゲームはローグライクに対し、アクションRPGである点が違い。

「GUARDIAN TALES」(アプリ)

https://guardiantales.jp

続いては「GUARDIAN TALES」です。

概要とストーリー

双方とも、ドット絵に力を入れているゲームである点。
無課金でも十分楽しめる点。

面白い点

ダンジョンごとに装備の持ち込みが出来ないなどルールがあり、強くなりすぎたキャラクターでも新鮮な気持ちでプレイできる。

思い出

ストーリーのクリアに関しては、道具の持ち込みができるため、特に問題なかったが、
ゲームクリア後のやりこみダンジョンは難しく、すべてをクリアすることはできなかった。

>>「風来のシレンシリーズ」のリメイク情報は?王道ダンジョンRPGゲームを紹介します。

The Elder Scrolls V: Skyrim(PC、PS4)

続いてはThe Elder Scrolls V: Skyrimです。

created by Rinker
ベセスダ・ソフトワークス
¥7,170 (2022/12/08 18:22:05時点 Amazon調べ-詳細)
概要とストーリー

表題ゲームと同じく、何でもできるゲームである点。

ストーリーはほぼおまけ。ローグライクRPGで、いろんなロールプレイが可能。一つ一つの行動にパラメーターがありレベルアップじゃ成長しない。

面白い点

表題ゲームと同じく、何でもできるゲームである点。ストーリーに関わるNPC以外は倒す事が出来るし、どこにあるものでも盗むことができる。
表題ゲームは、俯瞰型のローグライクの視点であったのに対し、1人称または3人称の視点である点。

普通に剣や魔法、こぶしで戦ったり、芸を身に着けてお金を稼いだり。カタツムリにもなり切れる。

エーテル病というその世界特有の障害を使って体に羽をはやしたり、雪国で炎の巨人を開放して大惨事を火事場泥棒したりしました。

片道勇者プラス(PC、Switch)

続いては片道勇者プラスです。(ダウンロードのみ)

概要とストーリー

世界は滅亡の危機にあった。「闇」と呼ばれる存在が世界を喰らいつくそうとしていたのだ。そんな世界を救うため、あなたは勇者として立ち上がった……

なぜかこの流れを何度も繰り返している気もするが、きっと気のせいだろう。そうに違いない。

ともあれこれは左端から順に消滅していく世界で、右へ右へと進みつつ世界を救うゲームである。これは栄光への片道切符か、それとも……

面白い点

システム周りは似てはいますがこちらの方がずっと親切で使いやすいです。

このゲームの面白い点は毎回違った世界で毎回違った冒険が楽しめる点、それからゲームバランスが非常に良いという点です。

本作の前に出た「片道勇者」でできたような「全裸勇者無双」などの脳死プレイは軒並み潰され、スリルや歯ごたえのある冒険を楽しむことができます。

つまらない点

片道勇者プラスはelonaと比較してボリュームは比較にならないくらい小さいです。

しかし、あちらが深遠すぎるため特にこれはデメリットというわけではありません。

思い出

前作「片道勇者」で最強だったクラス「勇者」に大きな修正が入りました。

特に勇者だけが覚える伝説の魔法「ゼヌーラ」は「唱えれば勝ち」ではないどころか人によっては産廃と見なすくらいのものになってしまいました。

一方、主人公に襲い掛かる脅威は地形然り、モンスター然り、イベント然り大幅に増量。

なので前作からやっていた私は勇者で無双しようとするも何度も失敗、大苦戦するハメになってしまいました。

スタートから2,000km地点を目前にして殺し屋ウルフに一撃で溶かされた時はSwitch投げそうになりましたね……

Kenshi(steam)

続いてはKenshiです。サントラ↓

概要とストーリー

こちらは荒廃した荒野を舞台にしたオープンワールドの3Dゲームとなりますが、拠点や生産はもちろんのこと舞台となる大陸に点在する各勢力と友好的になったり敵対したりと自由度はelona同様かなり高いゲームです。

面白い点

どちらも同じ感じでプレイできますが、2Dと3Dの差、またスタート地点を自分で決めれるので初期難易度の違いが面白く感じるかなと思います。

思い出

序盤は自キャラは驚くほど弱いので、何度も死にかけたり逃げ回ったりして少しづつ鍛え上げていきます。

ある程度強くなり仲間も出来たので少し遠出をしたら、あっという間に大量の敵に囲まれ全滅し、世界の広さを痛感したという思い出はあります。

Cataclysm:Dark Days Ahed

続いてはCataclysm:Dark Days Ahed(略称:CDDA)です。

概要とストーリー

ゾンビだらけになった現代世界、アメリカのニューイングランドでどのようにして生き残っていくのかを楽しむのがCataclysm:Dark Days Aheadです。

ストーリーに関してはゲーム内ではっきりとした説明がなく、達成することでエンディング・一区切りとなるような目的もないので、良く言えば自由に遊ぶことができ、悪く言えばゲームに放り投げられることになります。

ジャンルとしてはサバイバルローグライクとなっていて、ランダムに生成されるマップや建物、アイテムを上手く活用しながら生活を充実させていくのが基本的な楽しみ方になります。

面白い点

Elonaでは舞台となるノースティリスのマップは変化することがなく、新しくマップが生成されることもありません。ダンジョンはランダム生成されますが町や村はその対象ではなく、狭い世界でのプレイとなります。

CDDAでは舞台となるニューイングランドのマップは、遊んでいるPCの空き容量がある限り無限に生成されていくので、世界の広さは無限大といっても過言ではありません。
また、町や建物、道路といったものも全てランダムに作られていくので、遊び度に新たな展開が待っています。

この「遊ぶ度に新たな展開がある」というのがとても面白く、特にゲーム序盤から中盤の生活を安定させる過程は、何度遊んでも飽きません。

思い出

CDDAでは車を操縦しながら片手に銃を持ち、敵を攻撃することができるのですが、ある時こんな事がありました。

ゾンビの群れの中を車で走り抜けていると、1匹のゾンビがドアを開けて車内に侵入してきました。車を止めて対処しようにも周りはゾンビだらけなのでそれもできず、そのとき咄嗟に銃をホルスターから引き抜いて、侵入してきたゾンビに発砲。一撃で仕留めることができました。

こういった映画に登場しそうな状況を自分のプレイで作り出すことができたことに私はとても感動し、以後CDDAにハマっていくことになります。

FALLOUT4

続いてはFALLOUT4です。

created by Rinker
ベセスダ・ソフトワークス
¥2,780 (2022/12/08 15:27:29時点 Amazon調べ-詳細)
概要とストーリー

クラフト、武器の製造と改造等の多数のものづくり要素選択肢によって変わるマルチエンディング

面白い点

キャラクターの性格の豊富さ、ロケーションごとに違う細かな変化、どんなプレイスタイルでもクリアすることができる

思い出

初めてやったfalloutシリーズともありその自由度に驚き徹夜でやってしまいました、今後もこのシリーズは買い続けます

その他「Eternal League of Nefi(Elona)」と似たゲームまとめ

そのほかに似ているゲームをタイトルだけで紹介します。

似たゲームまとめ
  • 1.Nethack
  • 2.トルネコの大冒険シリーズ
  • 3.風来のシレンシリーズ
  • 4.チョコボの不思議なダンジョンシリーズ
  • 5.ポケモン不思議のダンジョンシリーズ
  • 6.世界樹と不思議のダンジョンシリーズ
  • 7.グラセフ
  • 8.Cataclysm:Dark Days Ahed
  • 9.FallOut
  • 10.テラリア
  • 11.マインクラフト

この辺もぜひチェックしてみましょう。

ではまた、良いゲーマーズライフを!

◆関連記事

あわせて読みたい
【リメイク情報追記】トルネコの大冒険2、レベル1に戻るという衝撃を感じたダンジョンRPG! あれは確か自分が小学3年生くらいのころ(1999年)。 トルネコの大冒険2というゲームを初めてプレイしたときのことでした。 トルネコの大冒険2というゲームは中...

【リメイク情報追記】トルネコの大冒険2、レベル1に戻るという衝撃を感じたダンジョンRPG!

あわせて読みたい
【爪と盾と魔法のやり込み】「チョコボの不思議なダンジョン2」を振り返る【リメイク情報追記】 「チョコボの不思議なダンジョン2」というプレイステーション用ソフトを遊んだことがある人は手を挙げてください。 隠れた名作だと自分は思っているので、今日はその思...

【爪と盾と魔法のやり込み】「チョコボの不思議なダンジョン2」を振り返る【リメイク情報追記】

あわせて読みたい
難しいRPG『世界樹の迷宮シリーズ』のオススメ順番とリメイク情報(人気ランキング始めました) RPGゲームというと、 ドラクエやFFなどのように広大なフィールドを歩き回るタイプ風来のシレン、チョコボの不思議なダンジョンなどのようにダンジョンに潜っていくタイ...

難しいRPG『世界樹の迷宮シリーズ』のオススメ順番とリメイク情報(人気ランキング始めました)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

昔好きだったあのソフト、実は新作が出ているかも?

hoihoi90-top

当サイトでは、400作品以上(シリーズ含む)のリメイク情報をまとめています。

そういえば・・昔好きだったあのゲーム、今どうなっているんだろう・・?

久々になんか懐かしいゲームがしたいものよ・・

等、ふと思った際にご利用ください。

また、もし新作が出ていない場合でも「テイストの似た作品」を合わせて紹介しているので新たな作品の幅が広がるかも!

ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次