未分類

ワンダースワンの名作パズルゲーム「グンペイ」一列繋げるだけの奥深さよ!

今の時代、ちょっとしたパズルゲームとかはケータイのアプリでプレイ!という人が多いかと思います。

しかしまだ携帯のパケット代が高く、そんな感じのゲームがなかった15年前くらいには、携帯ゲーム機でパズルゲームをするのが一般的でした。

様々なハードでテトリス、ぷよぷよなどのパズルゲームが発売されていたその時代、ワンダースワンなるハードがあったんです。

そしてそのワンダースワンには他にはない名作パズルゲームがありました。

それが「グンペイ」というゲーム。

今日は知る人ぞ知るこのグンペイについて紹介していきます。

ワンダースワンの名作パズルゲームグンペイとは?

まずは簡単にグンペイとはどのようなゲームなのかを紹介していきます。


グンペイ EX WS両 【ワンダースワン】

グンペイというのは、一列繋げるだけのパズルゲーム

縦に何本かの列があって、そこが一番上に行くまでにどれだけの線を消せるか、という落ちゲー系パズルゲームです。

実際には落ちてくるのではなく、下から隆起してくるので厳密には落ちゲーではないですが、テンションとしては同じです。

で、この隆起スピードが徐々に早まってきて、最後の方はもはや目にも止まらぬ!みたいになる、そんなゲームとなっています。

 

サウンドと視覚効果をパワーアップしたPSP版「グンペイリバース」

そしてワンダースワンというマイナーハードながらもジワジワと人気を伸ばしたグンペイは、その後PSP版も出ています。

それがこちらの「グンペイリバース」


グンペイ リバース – PSP

リメイクかと思いきや、音ゲーのような多彩なサウンドと視覚効果をプラスして、ただ懐かしいからと購入したユーザたちから、予想以上だった!と高評価を受けている作品となります。

ワンダースワン持ってねえ!という人はこちらをプレイすると良いかも!

 

終わりに

ここまで簡単にではありますが、グンペイについて紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。

シンプルながらも奥が深いゲームなので、ぜひ機会があったらプレイしてみてください。

ではまた。良いゲームライフを!

初代ぷよぷよは連打ゲームである【相殺システム導入前】パズルゲームの王道である「ぷよぷよ」。 4つつなげると消えるぷよぷよを連鎖を組んで消していくことで相手におじゃまぷよを送りあうとい...
任天堂64最難関ゲームは『爆ボンバーマン』だと思う任天堂64のゲームの中でもっとも難しいゲームはどれなのか、という問いを自問してみました。 その結果、『爆ボンバーマン』だなという結...
【旅行にオススメ】ワンカートリッジDSゲームまとめ旅行の行きの電車やバスの中でプレイするのに最適なワンカートリッジでできるオススメDSゲームをまとめます。 旅行のお供となるゲームが...