未分類

「グンペイGUNPEY」のリメイクはあるか?ワンダースワンの名作パズルゲームを紹介!

今の時代、ちょっとしたパズルゲームとかはケータイのアプリでプレイ!という人が多いかと思います。

しかしまだ携帯のパケット代が高く、そんな感じのゲームがなかった15年前くらいには、携帯ゲーム機でパズルゲームをするのが一般的でした。

様々なハードでテトリス、ぷよぷよなどのパズルゲームが発売されていたその時代、ワンダースワンなるハードがあったんです。

そしてそのワンダースワンには他にはない名作パズルゲームがありました。

それが「グンペイ」というゲーム。

今日は知る人ぞ知るこのグンペイについて紹介していきます。

たkる
たkる
DS版が最新です
created by Rinker
BANDAI
¥800 (2021/06/19 21:43:05時点 Amazon調べ-詳細)

ワンダースワンの名作パズルゲームグンペイとは?

まずは簡単にグンペイとはどのようなゲームなのかを紹介していきます。


グンペイ EX WS両 【ワンダースワン】

グンペイというのは、一列繋げるだけのパズルゲーム

縦に何本かの列があって、そこが一番上に行くまでにどれだけの線を消せるか、という落ちゲー系パズルゲームです。

実際には落ちてくるのではなく、下から隆起してくるので厳密には落ちゲーではないですが、テンションとしては同じです。

で、この隆起スピードが徐々に早まってきて、最後の方はもはや目にも止まらぬ!みたいになる、そんなゲームとなっています。

グンペイの思い出、ストーリーもあるけど基本はハイスコアゲー

ちなみにグンペイ1は自分も結構やり込んでいて、その感じで言うとこんなイメージ。

  1. 基本はアーケードモード(ハイスコアを狙う)
  2. ストーリーモードもある
  3. 100万点あたりからめっちゃ早くなる

それぞれ簡単に解説します。

まず、グンペイはストーリーモードとして、相手を倒していくモードと自分との戦いのモードが2つあります。

ストーリーモードと言ってもストーリー性はほとんどなく、出会って喧嘩してバトルになる!みたいなそんな感じ。

・・・ぷよぷよみたいな感じです。

で、お邪魔ぷよみたいなのを相手に送れたりもしたはず(うろ覚え)。

ただ、こっちのモードはあんまり流行っておらず、名作とされるのは1人モードの方です。

こっちは一番上までラインが行ってしまったら終了!というシンプルなルールですが、これがかなり熱いんです。

時間経過かスコアかどっちだったか忘れたのですが、大体100万点くらいになるとめっちゃ早くなります。

なので、それまでに如何に連鎖を組んでおくかが重要で、連鎖で一気に稼いだあと、あとは高速なターンを耐えて小休止みたいな状態になったらまた連鎖を組んで〜みたいな繰り返し。

・・・ハマります!

グンペイの新作リメイク情報!PSPとDSあり

そしてワンダースワンというマイナーハードながらもジワジワと人気を伸ばしたグンペイは、その後PSP版も出ています。

それがこちらの「グンペイリバース」


グンペイ リバース – PSP

リメイクかと思いきや、音ゲーのような多彩なサウンドと視覚効果をプラスして、ただ懐かしいからと購入したユーザたちから、予想以上だった!と高評価を受けている作品となります。

ワンダースワン持ってねえ!という人はこちらをプレイすると良いかも!

あとはDS版も出ています。

created by Rinker
BANDAI
¥800 (2021/06/19 21:43:05時点 Amazon調べ-詳細)

ぐんぺい 花のカーニバル というアプリもあったんだけど、2017年に終了してしまった模様・・!

終わりに

ここまで簡単にではありますが、グンペイについて紹介していきましたが、いかがだったでしょうか。

シンプルながらも奥が深いゲームなので、ぜひ機会があったらプレイしてみてください。

ではまた。良いゲームライフを!