ゲームボーイ

GBゲーム「もんすたあ★レース」の魅力と思い出。速い者が偉い、小学生の価値観に寄り添った作品

小学生において重要な能力の一つが足の速さですね。

速いものが偉い、そのシンプルな概念をゲームにしたのが「もんすたあ★レース」です。

モンスターを使って、モンスターとレースし、勝てば仲間に加えられるという内容!

今日はこのゲームについて紹介していきます。

育成ゲーム「もんすたあ★レース」とは

まずはもんすたあ★レースとはどのようなゲームなのかを簡単に紹介します。

monster-race

このゲームのテーマはずばり、育成×レースの駆け引き

ポケモンのようにモンスターを仲間にして育てるという育成の面白さと冒険、そして戦いはなぜかレースなんです。

・・・なんでレースなの?

と思うかもですが、そういう世界観なんです。

ほら、小学生の頃って足が速い人がモテたりするじゃないですか。そんな感じの世界なんだと思います。

(小学生の頃の自分、あんまり違和感なし)

時代背景的にいうと、第1作「もんすたあ★レース」のでた1998年当時はポケモン全盛期。モンスターテイム系のゲームはめっちゃはやりでした。

そしてその流れに乗った上でさらに小学生の価値観に近い「はやいものがえらい」というテーマで出した「もんすたあ★レース」、流行らない筈がない・・・!

はずなのに、そんなに流行らなかったゲームです。

・・・個人的には好きでした。

・・ちなみにタイトルは「モンスター」出なく「もんすたああ」です。

「もんすたあ★レース」の魅力

monster-race

で、この「もんすたあ★レース」の魅力を見ていきましょう。

ポイントは3点あります。

  • 広大なフォールドを旅できるポケモンのような楽しさ
  • レース中の地形と特技の駆け引き
  • 豊富なやり込み要素

それぞれ解説していきます。

広大なフォールドを旅できるポケモンのような楽しさ

まずはモンスターテイム系育成RPGとしての面白さです。

モンスターレースでは、モンスターが80種類、街も10個くらいあって、それを旅しつつレースを繰り返して最終的には第100回目の大会で優勝を目指していくというストーリーです。

各町にはレース屋という怪しげな響きのお店があり、そこで「かけレース」とかいう今でいうと炎上しそうな名称のレースを行うアウトローなゲームでもあります笑

で、それ以外にも草むらとかで野生のモンスターとのレースを行うこともあり、その際には最初相手が有利な状態からスタートしますが、これに見事追いつき追い越すとそのモンスターを仲間に加えることができるんです。

・・・当時、モンスターを仲間にできるゲームはまだそんなに多くなかった!

旅をして、仲間を増やして次の街へ行くという当時のポケモン風王道RPGを楽しめるという点でめっちゃ楽しいゲームでした。

レース中の地形と特技の駆け引き

「もんすたあ★レース」の面白さの2つ目は、レース中の駆け引きです。

「もんすたあ★レース」はレベル差とか個体差もあるものの各個体は地形の有利不利とか特技を持っていて、特技と相性を駆使して展開を有利に進めていくことが重要になります。

具体的には、スキルを使って相手の速度を一時的に遅くしたりとか、苦手地形になったらモンスターをチェンジしたりとかそんな感じの駆け引きです。

で、このチェンジのスピードとか、最高速度のステータスとかがキャラごとに違うので、割とパーティー編成が考えがいがあります。

豊富なやり込み要素

3つ目は豊富なやり込み要素です。

まずはポケモンほどではないにせよ、80種(2では103種)という当時にしてはかなり数の多いモンスターたちをコンプリートするというやり込みがありました。

あとは、ED後にしか行けないエリアとかがあり、そこにめっちゃはやい伝説のモンスターとかがいて、それを倒して仲間にしたりとか、あとは友人同士でのバトルも熱いです。

しかもポケモンと違って、もんすたあ★レースでは毎回ステージが変わるので、そこにどう対応していくか、みたいな適応力も重要になるのでより楽しい!

「もんすたあ★レース」シリーズについて

続いてはそんな「もんすたあ★レース」シリーズの作品について見ていきましょう。

monster-racer

全部でこんだけあります。

10年の沈黙を破りDSで「モンスター☆レーサー」が出たあと、また10年沈黙中・・・!

もんすたあレース2からは階級制度があって、パーティ全体の重量を制限内にしなくてはならないという遊戯王3みたいな縛りもあります。

そんな感じがもんすたあ★レースでした。

育成レースゲームというのは自分は他に知らないので、割と特異性があるゲームで神ゲーと呼ぶ人も多いです。

まだプレイしたことのない人はぜひプレイしてみてはいかがでしょうか。

ではまた。良いゲームライフを!

ゲームボーイの育成ゲームオススメまとめ1990年代の中ごろから後半にかけての時期は、ポケモン、たまごっち、デジモンなどが流行っており育成ブームでした。 そのため当時の携...
64matome
任天堂64で4人対戦にオススメなゲームをまとめる会64世代の自分が、元祖4人対戦ゲームである任天堂64における4人対戦にオススメのゲームをまとめていきます。 パーティーのお供になれ...
gc-taisen
ゲームキューブ4人対戦おすすめソフトまとめ【協力プレイもあり】任天堂ゲームキューブ(GC)で4人で遊べるオススメソフトをまとめていきます。 ゲームキューブ同窓会の参考になれば幸いです。 では、参...