朧村正みたいなゲーム、妖刀アクションのおすすめまとめ!

朧村正みたいなゲーム

朧村正みたいなゲームを紹介します。

  • 似ているやつを探していたんだよなぁ・・。
  • 新作が出るまでの繋ぎにしたい!

という人は参考にしてください。

目次

朧村正とはどんなゲーム?

まずは朧村正について簡単に解説します。

created by Rinker
マーベラス
¥4,790 (2022/12/08 16:28:10時点 Amazon調べ-詳細)

◆こんなゲーム!

江戸時代を舞台に二人の主人公の一人を操作して戦っていくベルトスクロール型のアクションRPGです。

史実上にも登場する様々な妖刀や名刀を使い、刀に封じられた力を必殺技として解放しながら、人や妖怪や神などと戦っていくというゲームです。

WiiとPSVitaにて発売しており、海外版タイトルは「Muramasa: The Demon Blade Muramasa Rebirth」

朧村正みたいなゲームのおすすめまとめ!似た名作はこれだ!

本題に入り、朧村正と似ているゲームのおすすめを紹介します。

オーディンスフィア

まずはオーディンスフィアです。

created by Rinker
アトラス
¥2,118 (2022/12/08 16:28:09時点 Amazon調べ-詳細)

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似てる!

開発会社が同じ作品でベルトスクロールアクションのRPGということでアクション部分や成長の仕様が似ています。

朧村正との違い、そのゲームならではの面白い点はこちら。

ここが違い!ここが面白い!

絵本のようなファンタジーの世界観なので、よくあるドラゴンとかと戦うことがあるのと、主人公の数が多い分物語も壮大である点です。

さらに思い出を伺いました。

>>オーディンスフィアのリメイクと原作の違いを解説!レイヴスラシルは高評価!

エイリアンVSプレデター(アーケード)

続いてはエイリアンVSプレデター(アーケード)です。

created by Rinker
¥299 (2022/12/08 09:03:47時点 Amazon調べ-詳細)

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似てる!

ベルトスクロールアクションで、3人いるキャラクターから一人を選んで操作していく点が似ています。

朧村正との違い、そのゲームならではの面白い点はこちら。

ここが違い!面白い!

元々ゲームセンターで稼働するゲームなので、難易度が高くいかに効率よく敵を倒して削っていきこちらの体力を温存して戦うか、ボスとの戦闘でのやりごたえ感です。

さらに思い出を伺いました。

Teenage Mutant Ninja Turtles

続いてはTeenage Mutant Ninja Turtlesです。

created by Rinker
Konami(World)
¥6,800 (2022/12/08 09:03:48時点 Amazon調べ-詳細)

概要は以下の通り。

こんなゲーム!ここが似てる!

亀の忍者が主人公のベルトスクロールアクションで、主人公を操作して敵と戦っていくところが似ています。

朧村正との違い、そのゲームならではの面白い点はこちら。

ここが違い!面白い!

4人のキャラクターそれぞれ個性があり動きが違うのと、原作のキャラがボスとしても登場するので原作好きにはたまらない内容になっています。

さらに思い出を伺いました。

まとめ

以上が朧村正みたいなゲームのおすすめでした。

まとめると以下の通りです。

朧村正みたいなゲームまとめ
  • オーディンスフィア
  • エイリアンVSプレデター(アーケード)
  • Teenage Mutant Ninja Turtles
  • 忍SEKIRO(2Dと3Dの違いがありますが似ています)
  • ドラゴンズクラウン(同じ会社なので似ている)

ぜひプレイしてみてください。ではまた。良いゲーマーズライフを!

created by Rinker
マーベラス
¥4,790 (2022/12/08 16:28:10時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

昔好きだったあのソフト、実は新作が出ているかも?

hoihoi90-top

当サイトでは、400作品以上(シリーズ含む)のリメイク情報をまとめています。

そういえば・・昔好きだったあのゲーム、今どうなっているんだろう・・?

久々になんか懐かしいゲームがしたいものよ・・

等、ふと思った際にご利用ください。

また、もし新作が出ていない場合でも「テイストの似た作品」を合わせて紹介しているので新たな作品の幅が広がるかも!

ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次