DS(任天堂DS)

ポケモン金銀のリメイク情報は?Switch版は出る?原作との違いと続編新作まとめ!

pokemon-gold-top

本記事では、ポケモン金銀の新作リメイク情報、原作版とリメイク版の違いなどについて解説します。

原作

created by Rinker
任天堂
¥1,222 (2022/08/10 23:07:53時点 Amazon調べ-詳細)

リメイク

created by Rinker
任天堂
¥27,500 (2022/08/11 14:17:44時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
任天堂
¥27,750 (2022/08/10 23:07:54時点 Amazon調べ-詳細)

>>ポケモンシリーズの歴代作品一覧と新作リメイク、スピンオフ情報まとめ!

ポケモン金銀とは?2作目にして世界観の広がった名作

まずはゲームの概要です。

思い出聞いた↓

中学生の頃に原作をプレイしていて、当時はインターネットがそこまで普及しておらず攻略は友人伝いがほとんどでなかにはデマもありクリアに苦労しました。

約10年経ち情報やプレイヤースキルも豊富だったのかあっさりとクリア出来てしまったのを覚えています。

しかしガッカリ感はなくプレイ中に中学校の頃の事を思い出す事もあり楽しくプレイできました

ポケットモンスター金銀から始めた身としては、リメイクが出るというだけですごく嬉しかったです。御三家のポケモンも昔遊んでいたポケモンと一緒にして、本当に一日何時間も遊んでいました。

当時小学生ではあったが、攻略本を購入に努力値の概念について調べ、努力値を振ることを初めてした。また、草むらでウパーとギャロップの色違いと出会い、捕獲したことを覚えている。

当時従兄弟から貰った原作の銀を小学生の頃に遊んだ思い出があり、小学校高学年の時にリメイク作品が出て、グラフィックが向上して美しくなっていて感動し、ゲームを進めていて懐かしく感じました。

 「金銀」では「ふたご島」は噴火により焼失した「グレンタウンジム」の代わりとして島内に存在しているだけでしたが、リメイク版の「ハートゴールドソウルシルバー」では「赤・緑・青・ピカチュウ」、「ファイアレッド・リーフグリーン」にあった洞窟が復活しており、そこには伝説のポケモン「フリーザー」がいるということには驚きました。

特に「フリーザー」は好きなポケモンだったのでものすごく印象に残っています。

また、伝説のポケモン「サンダー」も同じようにいたのですが、勤務している職員が中にいる発電所の前にしかも片隅にオブジェのような感じでたたずんでいる姿には笑ってしまいました。

全体的に敵のレベルが上がっており、リメイク前より難しくなっている。カントー編の敵はlvが非常に高くレベリングが大変だった。

できることが多くいける地方が二つあったり連れ歩きや伝説のポケモンとの出会いなどポケモン史上最高傑作のリメイク作品です

映画を見に行くともらえるセレビィで、ロケット団のリーダーのサカキと戦うイベントがあったらしい。

私は、さすがに、このイベントのためだけに、映画を見に行く気持ちにはならなかった。サカキと、戦ってみたかったので、残念だった。

やはり幼い頃にやった金銀がリメイクされるとなって、親に買ってと頼みこんだ記憶があります。もれなくついてきたポケウォーカーを学校に行く時のバッグに忍ばせて歩数を稼いだ思い出があります。

金銀版を父と幼い頃にプレイしていて、その後のソフトは私だけプレイしていました。

しかしリメイク版がでることを知り父も一緒買ってまたやろうという話になり久しぶりに父とポケモンをプレイすることができました。

お互いのソフトに出現しないポケモンを交換したり、以前の金銀版の話をしながらプレイしたり、私が特性について教えたり、思春期であまり話せていなかったのですがポケモンを通してまた仲良くなることができました。

・・熱いメッセージをたくさんいただきました!ではそんな金銀のリメイク詳細について見ていきます。

ポケモン金銀の新作・リメイク情報

リメイク情報を紹介します。

原作はGBCにて発売、そしてリメイクが出ています。

バーチャルコンソール版も3DSにて出ています。

Noタイトル発売ハード
1ポケットモンスター金銀1999年11月21日GB/GBC/(3DS)
1′ポケットモンスター
ハートゴールド・ソウルシルバー
2009年9月12日DS

ポケモンシリーズ全体のリメイク情報については以下をご覧ください。

>>ポケモンシリーズの歴代作品一覧と新作リメイク、スピンオフ情報まとめ!

ポケモン金銀の原作とリメイクの違いまとめ

ここからは違いを解説します。

違いまとめ

違いは以下の通り。

◆違いまとめ

・アルフのいせき
・サファリゾーン
・しぜんこうえん
等の作りが微妙に変わっています

ジムリーダーや四天王が強くなっています
四天王、チャンピオン、レッドの手持ちポケモンのレベルが高くなっていること

アクション要素を含んだポケスロンという施設が追加されています

ポケモンを連れ歩けるようになりました。お気に入りのポケモンを連れ歩いて旅が出来ます。

また、ジムリーダーと電話出来たり、写真も撮れます。

まず、大きな変更点は手持ちの先頭にいるポケモンがモンスターボールから出て、主人公の後をついてくる点です。

ポケスロンが加わり、ポケモンバトル以外でポケモンを使って競うことができるようになりました。

・グラフィック

原作の時と比べて、ゲームの画面が明るく、色彩が増えてカラフルになり、キャラクターや風景の世界観が美しくなっていました。
ボックスや技のエフェクト、メニュー画面全てにおいてグラフィックが変わった。

・BGM

大きな違いとしてはゲーム中に流れるBGMがアレンジされたことです。

「金銀」ではゲームボーイソフト特有のシンプルな音調のBGMが流れただけですが、リメイク版の「ハートゴールドソウルシルバー」では各種いろんな楽器を使ったかのような音調のBGMに変更され、さらには所々に金銀ではなかった音調パターンも組み込まれて音でも楽しめるようなものになりました。

・ストーリー

また、ストーリーそのものも大きな変更点が加えられ、特にジムリーダーの再戦が可能になる、金銀ではソフトの容量上廃止されたダンジョンや施設の復活、金銀ではなかったダンジョンや施設の新設などが施されました。

これにより、クリア後も大きく楽しめるソフトにもなりました。

金銀版ではスキップできていたストーリーが強制になった。

第四世代までのポケモンが使える

リニアモーターカーに乗れる

バトルフロンティアがある

唯一レベル1ディアルガ、パルキア、ギラティナを手に入れれれる

ポケモンで遊ぶ施設などが増えているポケウォーカーでポケモンを現実で連れ歩ける物理と特殊がタイプごとではなく技ごとに分かれた

天王のレベルが戦うごとに上がる

金銀版の時と主人公のデザインが違う、ロケット団のメンバーが違う

スイクンが徘徊ポケモンではなくなったこと

捕まえられる伝説ポケモンが増えたこと
金銀のときにはまだでていなかったホウエンなどのポケモンも出現する。

特性の有無、性別を選択できるようになった。(クリスタル以降)

最も大きな変更点

続いては最も大きな変更点を紹介します。

大きな違い

ポケスロンの追加だと思いますポケモンを三匹選んで出場させ得たポイントをアイテムと交換するのですが、タッチペンを使うようになっているのでDSならではのリメイク要素だと思います

冒険の舞台はジョウト地方ですが、本編クリア後に、カントー地方へ行けるようになりました。

ポケモンが主人公の後ろをついて歩いてくることです。建物に入るときは、ボールに収まるアニメーションもあります。

これは過去作の「ポケットモンスターピカチュウ」にて既出の機能でしたが、「ハートゴールドソウルシルバー」では手持ちの先頭のポケモンであればどのポケモンでも連れ歩けるようになっています。

また話しかけると、そのたびに違った動きを見せたり、どんな気分なのかを知らせてくれるなど楽しめる機能も追加されております。

新施設ポケスロンの追加によりリメイク前はできなかったミニゲームで遊べるようになった

プラチナのバトルフロンティアがある、色々な施設でルール有のポケモンバトルが楽しめる。難易度は高い

最も大きい変更点といえばやはり追加イベントが増えたことだと思います。追加イベントによって金銀以降に出た3世代4世代の伝説も捕まえることができ、ポケモンバンクによって移送も簡単です。

その他にもセレビィを持っていればサカキと戦えたり、3、4世代の御三家も手に入るイベントがあります。

金銀をプレイしたことのある人でもやる価値のある変更点だと思います。

私が思う最も大きな変更点は特性の有無です。特性が追加されたことによって金銀版までは効果があった技が効かなくなったりバトルにおいて不利になったりしました。

金銀版以降のルビサファ等もプレイしていたのでさほど戸惑いはありませんでしたが金銀版以降プレイしていなかった父はとても戸惑っていました。ゲームセンターでカードめくりがなくなっている。

ストーリーの変更点

ストーリーに変更はあったのでしょうか。

物語は変わった?

一部ですが、異なるところがあります。ホウオウとルギアに絡むストーリーと、ミナキのイベントが少し増えています。

大きくストーリーに変更はありませんでした。過去作の伝説のポケモンを捕まえられるようになっていた。

当時上映されていた『劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 幻影の覇者 ゾロアーク』で配布されたセレビィを手に入れて、とある場所に行くと新たなストーリーが少しだけあります。

ゲームボーイで動作できるソフトには非常に限られた容量のデータしか組み込まれることしかできず、その影響で金銀の前作「赤・緑・青・ピカチュウ」にてダンジョン・施設として登場していた「トキワの森」、「サファリゾーン」、「ふたご島」などが廃止され、その他多くのダンジョン・施設も規模縮小の憂き目に遭いました。

その後データ容量に余裕のあるDSのソフトに時代は移り変わり、「ハートゴールドソウルシルバー」はその恩恵を受けます。

リメイク前の廃止された施設の復活、さらには新しくダンジョン・施設を組み込むなどかなり余裕のある形で改良されていきました。

ホウオウルギア戦が必須となり、グラフィック向上により最高の演出が追加された

特定のポケモンを持っていると追加ストーリーを見れる

ストーリーに大きな変更はないけど、戦うロケット団のメンバーが変わっていたり、ライバルについての情報の追加など、細かい変更があった。

スイクンのミナキの要素が追加されている。ルギアやホウオウと絡むストーリーが増えている。

評価

リメイクで作品はよくなったのか?

評価

5段階で[4.5(かなり良くなった)]でした。

よくなった点

よくなった点

電話番号を入手すればジムリーダーとの再戦が可能になった事です
とにかくグラフィックが圧倒的に良くなりました。ポケモンたちの生きている感じが伝わります。

DSの2画面になり、木の実を育成するプランターを持ち運ぶことができるようになった。そのため、水のあげ忘れが無くなり、効率よく木の実を収することができるようになった。

新しく追加された施設でのイベントが面白くて、ストーリーをクリアした後は、よくイベントのゲームで遊んでました。

BGM、ストーリーともに充実した点がまず一つ、そしてポケモンシリーズの他のソフトとの連動も幅が広がり、かなり楽しめるようになった点です。

グラフィックの向上、伝説ポケモンイベント追加により過去作とリンクした要素を楽しみながら懐かしのゲームを楽しめるように奈多t
ポケモンが連れ歩けるので先頭のポケモンが親しみやすいできることが増えたので飽きにくい容量が増えてマップが作りこまれた当時の現代技術が盛り込まれてた

やりこみ要素が増えた。主人公の後ろからポケモンがついてくるのを、いろんなポケモンで試した。大きいルギアが、主人公の後ろからついてくるのは、おもしろい。ジムリーダーと、何度も対戦できるのも良い変更点。

やはりグラフィックが良くなったことだと思います。ドット絵が好きな身としては、2頭身で動き回るのにちょうどいいグラフィックの改善だと思います。ジムリーダーや四天王、チャンピオンなどと戦う際の演出もとても好きです。

過去作が当時の最高レベルのグラフィックで楽しむことができました。また、私は過去作を何度もプレイする派なので最新ハードでプレイすることができるのはとても助かりました。

・・グラフィックやストーリー、やり込み要素の増加が挙げられてます。

悪くなった点

悪くなった点

ゲームコーナーのカードめくりがなくなった事です個人的に好きだったのでなくなっていた悲しかったです

ポケウォーカーはぶっちゃけいらなかったんじゃないかなと思いました。普通に歩いても全然歩数が増えなくて、新しいポケモンに出会えませんでした。この点は改善して欲しいです。

リメイク前から四天王のレベルが低く、殿堂入りが簡単であった。この点に関してはリメイクしても大きくは変わらなかった。
個人的には、特にコレと言って悪くなった点は、見当たらないです。

 リメイクされて悪くなった点というのはありませんが、クチバシティにおじいさんが買った空き地があるのですが、あの空き地に新しく施設を建ててもよかったのではと率直に感じました。

ポケウォーカーが面倒で伝説イベントを発生させるための条件がかなり手間がかかって大変だった

眠りのターンが長く一度眠ってしまうとほぼ倒されてしまいます。ダークホールとか食らったらほぼ負けです

金銀の時にあった、増殖の裏技などが、無くなってしまっていた。非常にお世話になった裏技だったので、なくなって残念。

悪くなった点は特に無いですが、しいて言えばレベル上げしやすくなってくれたらなと思いました。良くも悪くも原作のままで、がくしゅうそうちを持たせるか戦闘に出すかしないと経験値が貰えないので、レベル上げに苦戦した記憶があります。

ゲームセンターでのカードめくりがなくなってしまったこと。私はカードめくりが得意で好きだったので地味に残念でした。

マイナーな違い

マイナーな違いを教えてください。

ここは俺だけが気付いてる!多分!

秘伝技のうずしおの効果が渦を消すから渦の上を通過できるに変わっています

カスミが髪の毛を下ろしている点。
ポケギアの登録上限が無くなっていた。
ジムリーダー達のレベルが少し違う

 「金銀」、「ハートゴールドソウルシルバー」にはそれぞれ色違いポケモンがいるのですが、伝説のポケモンにも色違いは存在します。

「スイクン」、「エンテイ」、「ライコウ」を例にしますが、この三体はリメイク前とリメイク後どちらも変わらず一度遭遇するイベントをこなすといろんな場所を徘徊するようになります。

「金銀」では最初に戦闘シーンに入った時点で色違いが決まりますが、「ハートゴールドソウルシルバー」では遭遇イベントの時点で色違いかどうかが決まります。

前者は戦闘シーンの度にリセットいわゆるリセマラをすればよいのですが、後者は色違いが出なかった場合一度倒して殿堂入りをする必要があります。

リメイク前後では色違いを厳選する時間にかなりの誤差があります。

ーー

トキワの森がリメイク前は2番道路に含まれていたが、リメイク後は2番道路とトキワの森が区別されている

ーー

ジムバッチが磨けるようになりました

ーー

コガネシティの、メールを届けてほしいといわれるイベントの、オニスズメをもらえる方法ができた。

ーー

きのみやおうごんのみが生えていたところが全てぼんぐりの木に変更されています。

ーー

ライバルがはじめて登場するときに???だったのが???という書き方ではなくなっている。

ポケモン金銀と似た作品、合わせてオススメ!

似た作品を聞いてきました!

似たゲームのおすすめ

ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥1,650 (2022/08/10 23:07:55時点 Amazon調べ-詳細)

ドラクエシリーズのモンスターを育てるのがとても新鮮で面白い

2.ドラゴンクラストV

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥7,650 (2022/08/10 23:07:55時点 Amazon調べ-詳細)

ドラゴンクラストV 敵キャラが仲間になったりして楽しいです

3.ケモンブラックホワイト、ブラック2ホワイト2

created by Rinker
任天堂
¥11,000 (2022/08/10 23:07:56時点 Amazon調べ-詳細)

ポケモンブラックホワイト、ブラック2ホワイト2、連続で2作がセットになっているシリーズが今までになく、やりこみ要素が大きいため

4.オメガルビー

created by Rinker
任天堂
¥4,383 (2022/08/11 14:17:41時点 Amazon調べ-詳細)

オメガルビーもなかなか原作をした身としては再現度が高くて面白かったのでオススメです。

今回はポケモン金銀のリメイク情報と原作との違いについて解説いたしました。

ぜひプレイしてみてください。ではまた。良いゲーマーズライフを!