PS2~4

「ラクガキ王国」のリメイク情報は?自分で描くじゃんけんゲームを紹介します。

rakugaki-oukoku-top

本記事では「ラクガキ王国」のリメイク情報を解説します。

結論としてはリメイク作品は出ていませんが、スマホ版「ラクガキキングダム」が2021年にリリースされました。

原作↓

created by Rinker
タイトー
¥2,280 (2021/10/24 08:03:56時点 Amazon調べ-詳細)

※本記事は管理人だけでなく、詳しい人にクラウドワークスで話を聞いて書きました。

ラクガキ王国とは?お絵描き+RPGゲームです

まずはラクガキ王国とはの概要を紹介します。

概要

タイトルラクガキ王国
ジャンルお絵描き
人数1人用
ハードPS2
ラクガキ王国の概要

概要について聞いてみました。

概要とシステムを教えて下さい

“自分で好きなキャラクターを描き、そのキャラクターが実際に動き道中のモンスターを倒しながらストーリーを進めていきます。
選択してモンスターを作るのではなく、本当に自分の好きに描けます。”

ーー

“自分で自由に描いた絵が3Dになって戦わせることができる。
戦闘システムはじゃんけんのような三竦みのコマンドをお互いに一つ選び、勝った方だけ攻撃できる。あいこの場合はお互いに攻撃できる。これを繰り返す。選んだコマンドを連続して出すことができない。”

ーー

“自分の描いた絵が立体化し、ゲーム内のキャラクターとして育成しながら、物語を進めていく育成型RPG。戦闘は、島の住人同士がキャラクターに指示を出すという形式。攻撃、魔法、バリアの3つの技と、チャージの4種類があり、攻撃、魔法、バリアは“三すくみ”の関係を持ち、同時に技を出して勝者が敗者を一方的に攻撃できるシステムになっている。

ーー

チャージも含めて「同じ技を2回続けて出せない」というルールがある。あいこ以外の場合、勝者には次手で最低でもあいこを取れる技が残るので、有利な戦局を継続できる。だが、次の勝負であいこになれば使える技は同じになる。そこで裏を掻いた選択肢のぶつかり合いという可能性も出てくる。チャージは他の全ての技に負けてしまうものの、HPが回復し、次手のダメージがアップするという効果を持つ。チャージ後はチャージ以外の技が出せるので、上手く相手の攻撃を読めば大逆転のチャンスも作れる。”

ーー

自分でデザインしたキャラクターを使って、バトルで敵を倒すゲームです。戦闘システムはジャンケンの様な3すくみタイプです。

ストーリー

ストーリーについて教えてください。

ストーリー

「神」によって色/人が作られた世界。その中でラクガキの研究者であるガリレオ先生には「ヒバナ」「タロー」という関係の親しい者がいた。しかし、ガリレオはある日町から姿を消してしまい、「ヒバナ」「タロー」はその島に取り残されてしまう。そして、ガリレオは罪人として扱われており、ガリレオの土地だった場所も売りに出されてしまうのだった。そんな中で主人公と出会い、国の主催する大会でラクガキを用い勝ち抜き、思い出の地を買い戻そうとするストーリー

ーー

とある町(市場)を支配して、思うがままに過ごしている帝国があり、その悪事ひ正すために、帝国主催のラクガキ大会に参加して、その途中で出会いや新たな力を手に入れたり、謎の父親の存在を探ったりして優勝を目指すストーリーです。

ーー

“ラクガキを具現化することができる人だらけの街でラクガキバトルをし続ける。人にしか見えないラクガキが現れ帝国から指名手配になる。主人公一同は庇おうとするがラクガキ自ら帝国に出頭し後を追う。
そのラクガキはラクガキの王で、帝国側に利用されそうになる。抑えきれずラクガキが周囲の色を吸い付くしてしまい戦い。勝つと塔から飛び降り世界に色が戻る。”

ーー

現実とは異なる、絵で描かれたキャンバスという世界で絵心を持つクロッカーと呼ばれる者が選ばれし者として定期的に招待されていた。彼らは思い描くことで“ラクガキ”という、不可思議な生命体を生み出し、操ることができるといわれる。大会で優勝すると、願いがひとつだけ叶えられるといい、七色の大樹“パレット・ツリー“の麓で、案内人のイーゼルは、クロッカーたちを迎える。だが彼女は、人には言えない、ある重大な秘密を抱えている。

ーー

とある島で目を覚ました主人公が自分で描いたラクガキを使って、ラクガキ大会に勝つため奮闘するというものです。

面白いところは?

面白い点を教えてください。

面白い点

自分の作成したキャラが動き戦う事がなにより面白い。キャラには細かく腕や胴体、羽、武器などのパーツに関するカテゴリーが細かく分かれており、それらを組み合わせ、自分で形を描き色を付ける事で、キャラが完成する。その利用した色の割合や形によってタイプなども決まるため、非常にユーザーの自由度が高い事が面白い

ーー

未だに見られないゲーム性です。特に自分で頭や腕などパーツを自由に描いて作れる自由性は、過去のゲームながれよく作り込まれたシステムだと思います。

ーー

自分の描いた絵が3Dになり戦える。配色や描き方で技や能力に影響する。世界観が好き。ユーザーとも対戦できる。

ーー

自分が描いた絵が動くというのが本当に楽しくて面白いです。安いのにお得としか感じさせないところがありました。雰囲気がとてもよく、システム的にも分かりやすく女性でも抵抗なくできるのが面白かった。

ーー

自分で描いたキャラクターをそのまま使えることと、ジャンケンに似た3すくみ型の戦闘システムです。戦闘システムは同じ選択肢は2回続けて選べなかったり、HP回復と攻撃力アップができるチャージという選択肢があったりと、読み合いが必要になる仕組みで奥が深くなっています。

つまらない点は?

逆にここはイマイチだなと思うところをあげて下さい。

いまひとつな点

ストーリー面はもう少しどうにかして欲しいと感じる。最後も、よく分からない方向にストーリーが進み、最初の目的はどうなったのか分からなかったので、その点は要改善と感じます。

ーー

バトルシステムがターン性となっており、ジャンケン的な要素が多いです。好きなキャラを作れる反面、バトルシステムももう少し自由のあるものが良かったと思います。

ーー

ロードが超長い。ラクガキ描ける場所、街、バトル場の移動を繰り返してストーリーを進めるが、エリアを移動する度に入るロードが長くて残念。

ーー

一人でやったり、絵心がないと飽きるのも早い気がしました。あと移動とロードの長さが気になりました。

ーー

自分の好きなキャラクターが使えることがメインだったので、あまり気にはならなかったのですが、ストーリーがやや短い印象を受けました。RPGにしては少し物足りなく、つまらなさを感じました。

印象に残っているシーンは?

それぞれのファンに印象深いシーンを伺いました。

ラクガキ王国の続編・リメイク情報

rakugaki-oukoku-top

続いてリメイク情報です。

リメイク作品

らくがき王国2
“続編として、ラクガキ王国2魔王城の戦い。
ラクガキキングダム”
ラクガキ王国2
ラクガキキングダム。
ラクガキ王国2 魔王城の戦い

・・続編が出ています!

created by Rinker
タイトー
¥2,422 (2021/10/24 08:03:57時点 Amazon調べ-詳細)

ラクガキキングダムはスマホゲーですね。(2021年スタート)

関連作品ありますか?

関連作としてはYoutubeチャンネルがスタートしています

ラクガキキングダム公式チャンネル↓

https://www.youtube.com/channel/UCBIBET8gjUGza_Fy21A0Dww

・・スマホゲー化されたところで公式チャンネルができた運びですね。

リメイクで改善して欲しい点

もし今後リメイクがあるとしたら所望する点ありますか?

そのゲームが好きな人に併せてオススメな作品

併せてオススメな作品

1.天才ビットくんグラモンバトル

created by Rinker
タイトー
¥1,700 (2021/10/24 08:03:58時点 Amazon調べ-詳細)

“似たようなシステムのゲームとして、
天才ビットくんグラモンバトルをオススメしたい”

2.ワンダと巨像

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥2,527 (2021/10/24 08:03:58時点 Amazon調べ-詳細)

雰囲気ゲーでもあると思うからワンダと巨像、ICO

3.カイジュウの島~アメージングアイランド~

created by Rinker
セガ
¥5,830 (2021/10/24 08:03:59時点 Amazon調べ-詳細)

「カイジュウの島~アメージングアイランド~」です。その理由は、自分でデザインしたキャラクターを使って様々なミニゲームで遊べるからです。ヘルメットや翼などの装飾品を付けられたり、デザインしやすさが良くなったりしていて、おすすめです。

4.”ラクガキキングダム。

(スマホアプリのため画像なし)

ラクガキ王国の続編で、絵が苦手な人でも絵を描きやすくなっているため。”

ぜひプレイしてみましょう!

ではまた。良いゲーマーズライフを!

created by Rinker
BANDAI
¥520 (2021/10/23 18:49:05時点 Amazon調べ-詳細)