ファミリーコンピューター

ロックマンシリーズ(2)の思い出とリメイク情報まとめ!Switchにコレクションあり

rockman-top

本記事ではロックマンシリーズについて振り返っていくとともに、リメイク情報などを紹介します。

本記事はブロガーにしてゲーマーのもくりんぐさんに寄稿いただきました。

こんにちは、もくりんぐです。

3人の子育て中のパパブロガーで、今はゲームする時間もなくゲームはやってませんが、高校生〜結婚するまでくらいは超ゲーマーでした。

『わんぱくこぞう』の店を、自分で開店してゲーム屋さんになったら死ぬまでゲームできるんじゃね〜て、思ってたほどです。

そんな私が、今回紹介するのは小学生の頃に、毎日友達て学校が終わったらゲームをやって遊んでいましたが、その中でも今でも思い出に残ってるのが、『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎(ファミリーコンピュータ)』(1988年12月24日発売)です。

では、ロックマンについて、少し紹介したいと思います。

ロックマンシリーズとは?カプコン主力の横スクロール難ゲー

ロックマンは、ゲームメーカーのカプコンから出ている人気のアクションゲームです。

PlayStation4やNintendo Switchで、今でも新作が発売されている大人気のゲームです。

ファミコン時代のアクションゲームは、横スクロールが主流でした。

ファミコン時代の横スクロールゲームは、難易度が超難しいものばかりで、小学生の頃どのアクションゲームも、ラストシーンを見たことはありません。

私が小学生でゲームが下手くそだっただけかもしれませんが…。

しかし、小学生の頃に唯一ラストシーンを見たのが『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』です。

created by Rinker
カプコン
¥1,790 (2021/06/20 07:54:39時点 Amazon調べ-詳細)

では、『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』の内容をご紹介します。

『ロックマンシリーズ』の第2作目。前作『ロックマン』(1987年)で野望を阻止されたDr.ワイリーが、再び世界征服の野望を企み8体の新たなロボットを誕生させたため、主人公ロックマンを操作して野望を阻止する内容となっている。
前作よりステージが増えており、8つの選択ステージとワイリーステージ(6ステージ)の計14のステージから構成される。
操作性を始め、前作のシステムを元に、以降の作品の基礎となるシステムが構成されている。
一般のユーザーによるボスキャラクターのデザイン募集も本作から開始された。
開発はカプコン第2企画室が行い、ゲーム・デザインは前作に引き続き北村玲が担当、音楽は前作に引き続き松前真奈美が担当している他、アーケードゲーム『マッドギア』(1989年)を手掛けた立石孝とアーケードゲーム『ストリートファイター』(1987年)を手掛けた坂口由洋が担当している。
(出典; Wikipediaより

当時のファミコンのカセットは、ストーリーを楽しむというより上手くキャラクターを操作していかにクリアーできるかが、メインだったと思います。

当時は、中古カセット全盛期の時代で、中古でカセットを購入した場合、説明書がないものが多く、操作は感覚でやってました。

ボタンも、AとBしかないので説明書がなくてもなんとかなってた時代です。

単純なプレーで、あれだけ楽しくプレーできて30年以上だったいまでも、また、プレーしてみたいと思うのがロックマンです。

ロックマンシリーズ(主に2)の魅力と思い出

rockman-top

続いてはロックマンシリーズの魅力を語っていきます。

ロックマンの魅力

『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』の魅力は、なんといってもステージボスを倒すとそのボスの必殺技が使えるようになることです。

ステージをクリアするごとに、使える技が増えていくという、当時としては斬新なゲームシステムにハマったのを覚えてます。

さらに、最初に8つのステージが用意されていて、どのステージからでも好きなステージから始められます。
絶対にいけない場面とかも、その技を使えば攻略できたり、ボス戦には、必殺技に対して効果の有無の属性がありました。

例えば、葉っぱの技は全然効かないけど、泡の技は効くみたいな感じです。

ボス戦で普通に戦っても勝てないけど、倒したボスの技を使うとあっという間にに強かったボスを倒せたりします。

どのステージを先にクリアして必殺技を増やして有利に戦うのか!とかを考えるのが楽しかったです。

最初に8つのステージにも難易度があり、欲しい技は、なかなか最初に手に入れるのが難しかったりと、ゲーム難易度のバランスも今考えるととてもすごいと思います。

ロックマンの思い出

先程も書きましたが、小学生の頃『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』がエンディングを見た唯一のゲームです。

といっても、クリアしたのは、私の友達…。

当時、めっちゃくちゃ、上手い友達がいて、学校が終わってから夕方ゲームをしたりして遊んでました。

ある日、ロックマンをやってもらって、見事にエンディングを見せてもらったのが今でも記憶に残ってます。

友達が、『くしっ!くしっ!』苦しいといいながらも、次々と突破して、表面のステージが終わり、初めて見る裏面のステージも、サクサクとクリアしていって、見ていてめっちゃ面白かったのを覚えてます。

友達が帰ってから、自分でもやりましたが表面数ステージをクリアするのが、やっとだった気がします。

昭和のファミコンのゲームて、めっちゃ難しいゲームが多い中、エンディングを見た唯一のゲームなのでかなり記憶に残ってます。

子育て中なので時間が取れませんが、ファミコンのソフトで元ゲーマーもくりんぐが、いまでも心に残っていて、もう一度プレーしたいゲームが『ロックマン2 Dr.ワイリーの謎』です。

ロックマンシリーズのリメイク情報

大手のゲームメーカー『カプコン』の人気ゲームシリーズなので現在もリメイク版として、SwitchやPS4などでプレーできます。

内容ですが、ロックマンシリーズですが、ロックマン クラシックス コレクション1+2としてリメイクされてます。

名前内容ハード発売
ロックマン クラシックス コレクション11〜63DS, PS4, XboxOne, PC2016
ロックマン クラシックス コレクション27~10PS4, XboxOne, PC2017
ロックマン クラシックス コレクション
1・2(リメイク)
1~10Switch2018
ロックマン1111PS4, Switch, XboxOne, PC2018
ロックマンシリーズリメイク情報

人気タイトルなので、関連タイトルも数多く発売されてます。

created by Rinker
カプコン
¥5,000 (2021/06/20 07:54:40時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カプコン
¥2,980 (2021/06/20 07:54:41時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
カプコン
¥2,126 (2021/06/20 07:54:41時点 Amazon調べ-詳細)

これからも最新作が待ち遠しいですね。私は、現在は子育て中で、ロックマンをプレーすることはできませんが、また、プレーしてみたいと思うソフトです。

たkる
たkる
ありがとうございました。自分ロックマンシリーズエグゼしかやったことなかったので大変勉強になりました。

この記事を書いた人↓

mokuring
もくりんぐさん

中小企業の経理で働くサラリーマンのパパブロガーです🤗。目標は、開業独立&家族円満☺️。雑記から特化へ…🔥。特化ブログを運営中❣️収益は、4桁ブロガー。家事と3人の育児も頑張ってます💞。#ABCオンライン でブロガーさんと交流してます🤗。

サイト:https://mokuring.com