スマホアプリ

「エバーテイルの広告」みたいなホラーゲームのおすすめまとめ!

evertail-mitaina-top

エバーテイルの広告みたいなゲームをまとめました。

似たようなの探してたんだよなぁという人は参照ください。

エバーテイルの広告とはどんなゲーム?魅力を解説

まずは元となるエバーテイルの広告とはどんなゲームなのかを簡単に紹介します。

こんな感じのスプラッタ系かと思わせ、実はまあまあ普通なRPGでした。

なので、広告を見てプレイした人は「え、全然違うやん!」と思い、広告のようなホラー系を不完全燃焼になりがちでした。

そこで以下で広告みたいなゲームを紹介します。

ちなみに本編でも実装されたみたいですね↓

>>エバーテイル

エバーテイルの広告みたいなゲームのおすすめまとめ

evertail-mitaina-top

エバーテイルの広告みたいなゲームのおすすめを紹介します。

ゆめにっき(PC)

まずはゆめにっきです。

created by Rinker
¥200 (2022/09/30 05:21:33時点 Amazon調べ-詳細)
概要とストーリー

少女が夢の中の世界を探索して回る2Dホラーゲーム会話や説明が一切なく、ゲーム攻略の目的もないが、色んな世界を回る中で様々な演習を体験でき、少女が見ている夢の招待について考察が楽しめる。

面白い点

エフェクトと呼ばれるアイテムを回収するのだが、これをポケモンのわざマシンのように特定の場所で使うことで特定の演出が見れるようになり、幻想的な世界で予想外の演出を収集して独創的な悪夢の世界をまるで自分が見ているかのように堪能できる

つまらない点

ヒントもなければゲームオーバーもなく、最初は何をすればいいのかわからなかったが、このゲームを通して、ゲームになにかはっきりとした目的があるとは限らないことを学んだ。

思い出

自分でプレイするときは、非常に不気味で奇怪な演習の数々に怯えながらゲームを進めていたが、考察動画などを見ることで、色んな解釈の仕方を比べてみて自分なりにも解釈できて面白かった。

3Dリメイク版としてSWITCHに「YUMENIKKI DREAM DIARY」が登場している。2Dの良さは失われているものの、3Dでの素晴らしい再現度とキレイな画質を誇る。

Neverending Nightmares(PS、ニンテンドーswitch、PC)

続いてはNeverending Nightmaresです。

概要とストーリー

精神病の主人公、その主人公が病気によって作り出される悪夢の中を歩いて進物語。主に夢での出来事を体験することが出来ます。

面白い点

最初は怖くないのですが、後半にかけて怖くなる。どんどん狂っていく様が見れるし、精神病というものが恐ろしいと実感できる。

つまらない点

一応アクション性はあるのですが、単調なので飽きやすいと思いました。

思い出

刺激が欲しかった大学時代、一人で部屋を暗くしてこのゲームをプレイしました。結果、しばらくの間は部屋を明るくしないと寝れない体になりました。

続編等はありませんが、様々なプラットフォームで展開していっているので一定のコアなファンが居るのだと思います。

Etekusat(パソコン(フリーゲーム))

続いてはEtekusatです。

概要とストーリー

ある少年が奇妙な世界を冒険するフリーホラーゲーム(脅かし、流血表現あり)セーブ、ゲームオーバーが存在せず、一度クリアすると二度とプレイできない。

面白い点

独特なモノクロの世界と色付きの世界の、主人公や道中出会う仲間、敵たち一人一人の正体、イベント、全てにおいてプレイを進めるたびに謎を解くようなゲームで面白かったです。

つまらない点

ストーリーの途中で出てくる森のステージが個人的には難しかったです。

思い出

突然の脅かしにビクビクしながらも、最終にはストーリーに感動があり、世界観の考察がとても捗るゲームです。

この1作品のみです。

青鬼シリーズ(PC、スマホ)

続いては青鬼シリーズです。

created by Rinker
¥407 (2022/09/30 05:21:34時点 Amazon調べ-詳細)
概要とストーリー

四人の友人たちと化け物が出ると言われている洋館に肝試しに行くことから物語が始まります。青鬼2では学校から始まります。

面白い点

ストーリーを進めていく上で、ランダムなタイミングで青鬼が出現し油断が出来ないようなホラー謎解きゲームになっている点が面白いと思います。

つまらない点

ストーリーの使用上、必要なアイテムを必ず集めていかなければならなかったこと。

思い出

私が小学校の頃に青鬼ブームというものがあり、たくさんの友人が青鬼をしていました。友人の家に集まって、青鬼のストーリーを一緒に進めて恐怖を共有するような楽しい出来事がありました。

その他エバーテイルの広告と似たゲームまとめ

そのほかに似ているゲームをタイトルだけで紹介します。

似たゲームまとめ

1.SWITCHゲームソフト「OMORI」

created by Rinker
Fangamer
¥3,600 (2022/09/30 05:21:35時点 Amazon調べ-詳細)

2.リトルナイトメア

created by Rinker
バンダイナムコエンターテインメント
¥3,078 (2022/09/30 05:21:35時点 Amazon調べ-詳細)

リトルナイトメアという作品が似ています。横スクロールアクションで、悪夢のような世界を旅する様はNeverending Nightmaresやエバーテイルを連想させます。どちらかと言えばエバーテイルはホラー色は薄いほうだと思いますが、広告は興味を惹かれる怖さがありますね。

3.1Week

「エバーテイルの詐欺広告」を参考に作られたホラーゲームと言われています。フリーゲーム。

4.スマホゲーム、貞子M、赤のレクイエム

ホラー系RPGの謎解きと驚き要素があり、ストーリーが似ている