PS2~4

UNDERTALE(アンダーテール)はどんなゲーム?続編・リメイク情報とストーリー・思い出を紹介

undertale-top

本記事では、UNDERTALE(アンダーテール)が最も好きなゲームだというコアライオンさんに、その概要と思い出を語ってもらいました。

はじめまして!コアライオンと申します。

今は子育て真っ最中の為、あまりゲームをする時間を取れていませんが、昔はかなりのゲーマーでした。

横スクロールアクションゲームやRPGが好きなのですが、RPGってまとまった時間が取れないと、なかなかプレイできないですよね。

  • RPGが好き!有名なRPGは色々プレイしてきた
  • RPGをプレイしたいけど、あまり時間を取れない
  • 2Ⅾグラフィックのゲームを楽しみたい

という人の為にオススメなのが、2015年9月15日に海外で発売された「UNDERTALE(アンダーテール) 」です。

created by Rinker
ハチノヨン
¥1,458 (2022/09/29 08:20:20時点 Amazon調べ-詳細)

比較的最近のゲームなのに、レトロな2Dグラフィックで、平均プレイ時間も6時間程度と短いのも特徴ですね。

独特のゲーム性と世界観を楽しみたい人は、ぜひ読んでみてください。

koalion

UNDERTALE(アンダーテール) の概要!どんなゲームかを解説!

UNDERTALE(アンダーテール) のキャッチコピー は、『誰も死ななくていい優しいRPG』です。

初めて聞いた人は『???』となるかもしれませんね。実際に遊んだ人は、このキャッチコピーの意味を理解することができると思います。

インディーズゲームですが、Steam版は全世界で100万本以上の売上を記録しているRPGです。

そんな大人気作の

  • UNDERTALE(アンダーテール)の基本情報
  • どう進めるかはあなた次第。魅力的なストーリーと世界観
  • 通常のRPGとは違う、独特なバトルシステム

を紹介していきます!

UNDERTALE(アンダーテール) の基本情報

UNDERTALE(アンダーテール) は、世界中で大ヒットしたインディーズRPGです。

ヘンテコだけど心温まる地底の世界には、キケンなモンスターたちがいっぱい。

スケルトンとデートしたり、ロボットとダンスしたり、半魚人の女の子とお料理したり…???…もちろん、問答無用で全員退治してもOK。

キミの“ケツイ”が、未来を決める…!

ーmy Nintendo store 商品紹介ページより引用

どこか懐かしいレトロなグラフィックと、シューティングゲームのような要素のあるバトルシステム。そしてプレイヤーの選択した行動でストーリーに大きく影響するというのが、このゲームの基本的な特徴です。

モンスターを『生かすか殺すか』も自分で選択していきます。(バトルシステムは後ほど紹介します。)

ストーリー終盤「さいごのかいろう」で明かされる内容が、このゲームが世界中で人気となっている最大の魅力だと思います。今までRPGをプレイした事がある人には考えさせられる内容だと思いますよ。

UNDERTALE(アンダーテール) の世界観とストーリー

undertale-story

冒頭のオープニングムービーでは、ニンゲンとモンスターの2つの種族の対立について語られ、ニンゲンが地底世界に落ちる所からストーリーがスタートします。

地底世界には、愉快なモンスターたちが住んで(閉じ込められて)おり、そのモンスター達と色々とやりとりしながら、ニンゲンが地上に出る為に頑張っていくストーリーとなっています。

愉快なモンスター達とのクスッと笑える会話や、所々にあるパズルや小ネタが多いのも魅力的です。

あなたの選択した行動がストーリーに大きく影響します。ニンゲンとモンスターの対立。あなたの作るストーリーが、どのような結末になるか楽しみですね。

通常のRPGとは違う、独特なバトルシステム

undertale-tatakai

UNDERTALE(アンダーテール) は、独特のバトルシステムを採用しています。

『ターン制』であることは、通常のRPGと変わりないのですが、 シューティングゲームの要素も入っており、モンスター達の放つ弾幕をうまくで避けながらバトルを進めていきます。

自分のターンになったら『コマンド』を選択します。

  1. たたかう
  2. こうどう
  3. アイテム
  4. みのがす

この『コマンド』によって、相手を攻撃するのか、見逃すのか選択してきます。

バトル時に選択する『こうどう』ですが、モンスター毎に内容が違っていて、モンスター毎に違った反応を見ることができるのも楽しいです。

開発者のToby Fox氏は、『MOTHER』『真・女神転生』『東方Project』などの日本のゲームカルチャーに強くインスピレーションを受けており、このバトルシステムも 『東方Project』 の影響を強く受けているようです。

『こうどう』でモンスターと話をしながら、弾幕を避けていくバトルシステムも、他のRPGでは味わえないUNDERTALE(アンダーテール)の魅力になっています。

UNDERTALE(アンダーテール) の魅力と思い出【ストーリー・BGMが神!】

※個人的には『初見プレイ』が一番おもしろいと思っているので、『少しもネタバレしたくない人』『感想や思い出も見たくない人』は、スクロールしてリメイク情報をご覧ください。

UNDERTALE(アンダーテール)のBGMは、中毒性がスゴイ!

UNDERTALE(アンダーテール)のBGMの中毒性がスゴイです!サウンドトラックも発売されているので、通勤中に聞いてテンションを上げています!

特に『MEGALOVANIA』『本物のヒーローとの戦い』という曲は、聞くだけでやる気が出てきますね!あとは『彼のテーマ』という曲は、ゲームのシーンなども思い出されるので、今でも少し涙が出てきます。

東京オリンピックの開会式にも「ドラゴンクエスト」や「ファイナルファンタジー」などの曲が採用されていましたが、ゲーム音楽が好きな人には、きっと気に入ってもらえるBGMになっていると思います!

created by Rinker
¥3,480 (2022/09/29 08:20:20時点 Amazon調べ-詳細)

初見プレイでクリアした時の驚き!LVって、、、

RPGってこのようにプレイしませんか?

  1. モンスターを倒して、経験値(EXP)をもらう。
  2. 経験値(EXP)をもらって、どんどんレベル(LV)を上げていく。
  3. 強い武器や防具を装備して、ボスを倒していく。

初めてプレイしたときは、私もこのようにUNDERTALE(アンダーテール)をプレイしていました。

ストーリー終盤「さいごのかいろう」で語られる『EXP・LV』について説明が、個人的には衝撃的過ぎて、UNDERTALE(アンダーテール) を好きになった理由です!多くのRPGをプレイしている人にこそ、この衝撃を体感してほしいですね。

ラスボスに何度もトライ!勝った時の達成感がサイコー!

UNDERTALE(アンダーテール)は、プレイヤーの選択によって3つのルートがあります。

  • Nルート(ニュートラルルート)= 中立ルート
  • Pルート(パシフィストルート)= 平和主義ルート
  • Gルート(ジェノサイドルート)= 虐殺ルート

このGルートのラスボスが、手強くて挫折する人もいるようです。

私は何十回も挑戦して勝てるようになりましたが、初見殺しの要素もあるので、初見で勝てる人はいないんじゃないでしょうか。(負け続けていた頃は、ゲームオーバーの時に流れる『ケツイ』という曲が、頭の中で永遠とループしましたw)

ゲームオーバー画面のメッセージに「ケツイを ちからに かえるんだ!」と表示され、何度も奮い立たされましたね!

私自身はラスボスに勝った時の達成感を強烈に味わったので、「普通にプレイすれば、RPGのボスとか倒せるしなー」という方は、挑戦してみることをオススメします!

UNDERTALE(アンダーテール)の続編・リメイク情報

undertale-top

2015年9月にWindows/macOS版で発売された、インディーズゲームでありながら、全世界の人に愛されている作品のUNDERTALE(アンダーテール)。

色々なハードでリメイク版が発売されています。

No発売年月日 ハード
12015年9月15日Windows/macOS版
22017年8月16日PS4/PS Vita
32017年8月22日 Steam
42018年9月15日Nintendo Switch
52021年3月16日Xbox One

PS4/PS Vita 、 Nintendo Switch は、ダウンロード版とパッケージ版がありますね!

基本的なストーリーはどのハードでも変わりませんが、リメイク版には、少し要素が追加されています。

  • PS4/PS Vita版:『いぬじんじゃ』の追加
  • Nintendo Switch版:『ぷんすかみゅうみゅう』の追加

また続編ではないのですが、UNDERTALE(アンダーテール)の開発者であるToby Fox氏は、新たなゲームとして『DELTARUNE』を制作しています。

2022年2月現在チャプター1&2が、『Windows/macOS』『PS4』『Nintendo Switchで配信されているので、気になる方はチェックしてみてください。

created by Rinker
ハチノヨン
¥1,458 (2022/09/29 08:20:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ハチノヨン
¥2,973 (2022/09/29 08:20:21時点 Amazon調べ-詳細)

終わりに。 UNDERTALE(アンダーテール)の世界観を一度体験してみてください!

個人的には『記憶を無くして、初見でもう一度プレイしたい!』と思っている作品です、もう何周もプレイしているのですが、全然飽きませんね!

本当に好きなゲームなので、この記事を書かせてもらう機会をいただいて、大変うれしく思います!

現在は子育て真っ最中の為、まとまってゲームをする時間が取れていませんが、ラスボス直前でセーブしたデータを残しておいて、隙間時間や家飲みしながら楽しんでいます!(←酔っ払っていると勝てませんw)

最後にもう一度だけ。

UNDERTALE(アンダーテール)のキャッチコピーは、『誰も死ななくていい優しいRPG』です。

実際にプレイして、この意味を理解してみてください。きっとこのストーリーの世界観に夢中になると思いますよ。

この記事を書いた人:コアライオン

koalion

「家飲みをする人」や「チューハイは色々種類があって良く分からない!」という人の為に、新商品の缶チューハイのレビューなどをしているブログを運営しています。

良かったら遊びに来てください。

【サイト】チューハイガイド!~家飲みソムリエ〈コアライオン〉のブログ~

【Twitter】@koalion2021