ポケモンルビーサファイアのリメイク版と原作の違いまとめ!Switchは?

tubisafa-tigai-top

本記事では、ポケモンルビーサファイアの新作リメイク情報、原作版とリメイク版の違いなどについて解説します。

原作(GBA)↓

created by Rinker
任天堂
¥999 (2022/12/09 00:58:20時点 Amazon調べ-詳細)

リメイク(3DS)↓

created by Rinker
任天堂
¥2,680 (2022/12/08 18:16:21時点 Amazon調べ-詳細)

>>ポケモンシリーズの歴代作品一覧と新作リメイク、スピンオフ情報まとめ!

目次

ポケモンルビーサファイアとは

まずはゲームの概要です。

項目内容
タイトルポケモンルビーサファイア
発売2002年11月21日
シリーズ3作品目
リメイク『ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア』
ハード原作:GBA
リメイク:3DS
特徴ダブルバトルの導入
特性の追加等

ポケモンシリーズの3作品目、初のGBA作品でした。

好きな人のコメント(思い出)は以下の通り。

ラグラージにハイドロポンプを覚えさせたかったので、ミズゴロウの進化を止めさせてしまい、戦いづらくなった点。

原作のルビー・サファイアが登場したのが、自分が小学生低学年位の頃で、リメイクが出たのが自分が高校生の頃で、ゲームをプレイしてゲームの中の世界観が懐かしく感じつつグラフィックが綺麗になっていて感動しました。

ランクバトルをガチでやりだした作品なので孵化作業をとても多くしました。色違いポケモンをひたすら卵を割るなどもしたので思い出深い作品になります。

対戦ゲームとしての側面が強くなり、様々なシステム改修に加えて伝説ポケモンがたくさん捕まえられたり、ポケモンが育ちやすくなったりとより効率化が組み込まれ始めた作品だった。

敵組織(マグマ団)のキャラが変わりすぎているところ。特にカガリというキャラクターが印象的で、ポケモンという小学生向けの作品に対して、ヤンデレ+ボクっ娘+電波という要素もち。原作では、あまり目立った特徴がなかったので、その変化に驚いた。

メガシンカが使える作品なので強力なポケモンが使えて楽しい、伝説のポケモンがかなり色々会えるので結構な種類捕まえられる

このリメイク作品をプレイしはじめた頃はポケモンからしばらく離れていて久々にプレイするときだったので、感覚が思い出せずに序盤のトレーナーに完膚なきまでに倒された苦い思い出がある。

草むらから顔を出したポケモンとエンカウントすると強いポケモンが出てくるんだけど、そのおかげで厳選しやすかった。何のポケモンと戦えるかだいたい分かるので。

旧作では、サファイアで進めており、アチャモを選んだため、ジム戦で苦戦していましたが、今作ではミズゴロウを選び、そして伝説のカイオーガを捕まえたところで、カイオーガ無双ができたところが思い出です。

原作が初めて触れたポケモンのシリーズだったため、リメイクには大きな期待を込めてプレイしていた。リメイクで一番思い出に残っているのは、やはり、チャンピオンのダイゴと戦った時に苦戦したことである。私は、最初にゲットした6ひきでずっと旅をしてきたため、ポケモンが少し弱いところがあった。その中で、出てきたメガメタグロスの火力に押されてしまい、負けてしまったことがやはり印象に残っている。

ポケモンルビーサファイアの新作・リメイク情報

リメイク情報を紹介します。

原作はGBAにて2002年にルビー・サファイアの2作品が、その後エメラルドがでて3つとなっています。

ルビー

created by Rinker
任天堂
¥999 (2022/12/09 00:58:20時点 Amazon調べ-詳細)

サファイア

created by Rinker
任天堂
¥1,178 (2022/12/08 18:16:23時点 Amazon調べ-詳細)

エメラルド

created by Rinker
任天堂
¥4,339 (2022/12/08 18:16:24時点 Amazon調べ-詳細)

リメイク版は2014年に「ポケットモンスター オメガルビー・アルファサファイア」として3DSにて2作品が出ています。(エメラルドに対応するのはなし)

オメガルビー

アルファサファイア

created by Rinker
任天堂
¥2,670 (2022/12/08 18:16:26時点 Amazon調べ-詳細)

あとは番外編として、ポケモンピンボールも出ていますね。

ポケモンルビーサファイアの原作とリメイクの違いまとめ

ここからは違いを解説します。

違いまとめ

違いは以下の通り。

◆違いまとめ

・メガシンカが追加されている
・ストーリーがメガシンカを含めた内容になっている
・エピソードデルタが追加されている
・バトル施設がバトルリゾートになっている
・秘密基地が作れる
・通信で秘密基地が追加
・ハルカのキャラデザが変更
・敵組織のキャラデザが変更
・メガラティオスで空を飛びマップ移動ができる
・画質が綺麗になった・bgmがより迫力を増した
・キャラクターのデザイン大幅変更
・追加ポケモンが増えた
・クリア後に出来る事が増えた

リメイクと原作の違い技マシンが何度も使える自転車が二台持てる隠れ特性のポケモンと出会えるメガシンカが使える

主人公や1部のキャラクター達達の見た目や服装のデザインが、所々変わっていたり、キャラクター達やゲームの世界観も立体的になっていました。

リメイク版ではみつる君がすごくキャラクターが違います。ストーリークリア後に戦闘狂になっています。また育成環境もよくなっています


マップの立体化第6世代までのポケモンの追加メガシンカやゲンシカイキの追加バトルタワーの廃止大空を飛ぶの追加キャラのデザインの変更技ごとの物理特殊の変更対戦環境の整備

ゲームボーイソフト特有のドット絵が特徴だった「ルビー・サファイア」に対し、リメイク版の「オメガルビー・アルファサファイア」では3Dの立体的なグラフィックになっている。

リメイクは原作とプラスアルファのお話があって移動範囲が広い。原作は空を飛ぶ、からリメイクは無限の笛で移動する。

前作にあったポケモンコンテストがポケモンコンテストライブに変更になり、秘密基地もスーパー秘密基地に変更となった点です。

クリア後にも大きなストーリーが追加されており、ストーリーも変更されている箇所も見受けられる。

ゲットできるポケモンも原作よりも大幅に増えており、リメイクではほぼ全ての伝説のポケモンを入手することができる。

メガシンカのシステムもあり、バトルシステムも変わっている。原作では、タイプによって物理が特殊に分けられていたのがリメイクになり技ごとに分けられている。カジノがなくなったことも大きいな変更点。

・・・かなり大きく変わっていますね。

最も大きな変更点

続いては最も大きな変更点を紹介します。

大きな違い

自転車が二台持てたことで、わざわざ自転車の店に行くことはなく、サファリゾーンすべてを回ることができる点。

原作にはなかった、ポケモンバトルで使える新たな道具で1部のポケモン達が、見た目が変わってパワーアップしたり、伝説のポケモン達も新たな力や技を得て技のシーンも迫力があります。

追加要素で育成がしやすくなりました。XYの第6世代順守なので「あかいいと」による孵化作業がとても楽になりました。また群れバトルで努力値も振りやすくなりました。

エピソードデルタ追加や過去の伝説ポケモンイベントなどが変更され、バトルシステムも3DSシリーズに合わせたものに変化した

エピソードデルタが追加された事。このエピソードで、原作で明かされなかった事や歴史が多く判明する。

メガシンカの追加と追加エピーソードでどちらもメガシンカの設定に大きくかかわっている

最も大きな変更点といえば、やはりクリア後のストーリー追加だと言える。原作ではクリア後はバトルタワーに行けるようになるだけだったが、リメイクでは、原作ではなかったレックウザに関わる話があり、大きな変更と言える。

ストーリー内の「キンセツシティ」という街がリメイク前では普通に建物が立ち並ぶ街並みだったのに対して、リメイク後では一つの大きな建物に街を集約させた箱型都市となっている。

また、時代が変わるにつれて青少年への影響を考えてリメイク後では「スロット」が廃止されている。

ハードの違い。やっぱり、画面がめちゃくちゃきれい。原作がアドバンスで、リメイクが3DS。

パッケージにありますが、グラードンとカイオーガ、がゲンシカイキができ、おわりのだいち、はじまりのうみがあり、だいちは水技が効かなくなること、あまごい系は無効になること、うみは炎技が無効になり、ひでりも無効になるため大きなアドバンテージがあります。

ストーリーの変更点

ストーリーに変更はあったのでしょうか。

物語は変わった?

エピソードデルタというレックウザに関連するイベントが出てきて、デオキシスと出会えるイベントが出てきた。

ストーリーを進め、チャンピオンを倒して殿堂入りしてエンディングを迎えた後、原作にはなかった新たなストーリーが登場して、新たなキャラクターなども登場します。

追加要素でエピソードデルタがあります。

エピソードデルタの追加に加え、カイオーガ、グラードンがゲンシカイキするストーリーになった。

EDまでは、原作もリメイク版も大体一緒。(キャラクターのセリフやゲンシカイキ要素などの変更はあり)リメイク版のみ追加エピソードがある。

メガシンカの存在する世界になっているのでメガシンカがかかわってる部分は変更されている

ストーリー本編終了後に「エピソード・デルタ」という追加ストーリーが加えられている。そのストーリーに登場するメインキャラが少々癖のある漢字のキャラではあるが、終盤には「デオキシス」、「レックウザ」というレアなポケモンをゲットできるイベントがある。ちなみにリメイク前の「デオキシス」は映画前売り特典、「レックウザ」は鎮座する場所に普通に行って普通にゲットするというシンプルなものであった。

クリア後に旧のルビーサファイアになかったエピソードデルタがあることです。レックウザの空の柱までのこととその後のことが記載されています。

物語の途中で原作ではなかったラティアスとラティオスのゲットイベントがあった。また、原作にいなかった人物の登場があり、クリア後のストーリに影響を与えた。

・・エピソードデルタが追加!

評価

リメイクで作品はよくなったのか?

評価

5段階で4.2(良くなった)でした。

よくなった点

よくなった点

リメイクされたことで、メガシンカなど戦術の幅が広がりました。

主人公やトレーナー達の顔がリメイクで表情などが、分かりやすくなった事やバトルシーンの技のエフェクトなどが迫力が増しました。

育成環境がとてもよくなりました。理想個体を作りやすくなったので孵化作業をして自分の好みのパーティーを作りやすくなりました。

珍しいポケモンを捕まえられるようになり、新たなメガシンカが追加され面白くなった

画質が良くなった点やキャラクターの個性が強くなった事で、より一層ゲームにリアリティを感じる事が出来た。

伝説のポケモンが集めれれるメガシンカやエピソードの追加できることが増えた対戦環境の整備

 主人公の動きも立体的になったので、対戦したくないときのトレーナーの避け方が随分楽になった。

画面のきれいさ、移動手段の改善、ポケモンが増えたこと、強いポケモンを厳選しやすい。話が追加されていたことが良かった。原作は四天王行っておしまいだから、短い。

メガ進化があるため、メガ進化によるステータス上昇と見た目が変わるため、カッコいいポケモンがいるため、リメイクされてよかったと思いました。

3Dになりキャラの表情などが変わるようになり、キャラクターに対して心を込めることが出来る点が私の中では大きい。

悪くなった点

悪くなった点

経験値稼ぎのためジムリーダーとの再び戦うことができるシステムを入れてほしい。

個人的には、特にコレと言って悪くなった点は、見当たらないのですが、しいて言うなら主人公の着せ替え機能が追加されていたら嬉しかったです。

みつるくんを戦闘狂にしたのは少し違うなと思いました。みつるくんはオリジナル順守の少年のままでよかったとおもいました。

オンラインでの対戦環境がアンバランス、エピソードデルタが蛇足感があった

EDまでは、追加ポケモンが殆ど出てこないので、もっと早い段階で登場させて欲しかった。

バトルタワーの廃止と代わりの施設が微妙浮いてるポケモンの宙吊り

 リメイク前の「エメラルド」にあったバトルフロンティアが廃止されたのが、少々物足りなさを感じた。代替のものは用意されていたがそれでも少し寂しさはあった。

3Dである必要はなかった。結局、3Dの画面ではプレイしていない。

旧作と比べてポケモンの種類が増えたことはありがたいのですが、殿堂入りを繰り返すとチャンピオンが強くなり、一筋縄では勝てなくなるの点が改善して欲しいと思いました。

リメイクにより多くのポケモンが登場するようになり戦略が増えたが、その地方以外のポケモンで戦ったりすることがあり、ホウエン地方である必要性が感じられなかった。

・・みつるくん変わってしまったの??

マイナーな違い

マイナーな違いを教えてください。

ここは俺だけが気付いてる!多分!

ミチルと再び戦うことができる

ジムリーダーのアスナの服装が地味に変わってる

栄養ドリンクを振ったあと群れバトルをすると調整しやすい

タイドリップ号に乗った時にリメイク版では外に出ることができるようになった

原作 急所に攻撃が当たった時のダメージ2倍リメイク 急所に攻撃が当たった時のダメージ1.5倍

四天王の部屋の幽霊がいる

リメイク前ではなかった「忍び足」を覚えるイベントがあるが、このイベントでポチエナをゲットすることができてこのポチエナは「こおりのキバ」、「ほのおのキバ」、「かみなりのキバ」を覚えている。この技は最初に選んだポケモンによって決まる。キモリの場合は「かみなりのキバ」、アチャモの場合は「こおりのキバ」、ミズゴロウの場合は「ほのおのキバ」を覚える。

ルビー・サファイアはリメイク版が良かったと思う。マニアックな部分では、技が違う。タイプも原作より増えている(フェアリータイプ)

ゲーム開始の初期位置がトラックの中から???に変更になっている点です。

名前が5文字から6文字になった。

ポケモンルビーサファイアと似た作品、合わせてオススメ!

似た作品を聞いてきました!

似たゲームのおすすめ

1.モンスタファーム2

created by Rinker
コーエーテクモゲームス
¥8,655 (2022/12/09 00:58:22時点 Amazon調べ-詳細)

モンスタファーム2:育成により重点を置いた作品でモンスターが身近に感じられて面白い

2.ドラゴンクエストモンスターズ

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥4,709 (2022/12/08 06:25:50時点 Amazon調べ-詳細)

ドラゴンクエストモンスターズのジョーカーシリーズは、ポケモン好きな人はハマると思う。モンスターを育成して戦うという点が共通しているから。

3.ドラクエV

created by Rinker
スクウェア・エニックス
¥6,370 (2022/12/09 00:58:23時点 Amazon調べ-詳細)

ドラクエV モンスターと旅ができる

4.ポケットモンスターハートゴールド

created by Rinker
任天堂
¥28,888 (2022/12/08 20:18:33時点 Amazon調べ-詳細)

ポケットモンスターハートゴールド・ソウルシルバージムリーダーや四天王とレベルが上がった状態で挑戦ができるから。

5.ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール

ポケットモンスター ブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール。ポケットモンスターシリーズで今新しく登場している原作をリメイクしたゲームだからです。

今回はポケモンルビーサファイアのリメイク情報と原作との違いについて解説いたしました。

ぜひプレイしてみてください。ではまた。良いゲーマーズライフを!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

昔好きだったあのソフト、実は新作が出ているかも?

hoihoi90-top

当サイトでは、400作品以上(シリーズ含む)のリメイク情報をまとめています。

そういえば・・昔好きだったあのゲーム、今どうなっているんだろう・・?

久々になんか懐かしいゲームがしたいものよ・・

等、ふと思った際にご利用ください。

また、もし新作が出ていない場合でも「テイストの似た作品」を合わせて紹介しているので新たな作品の幅が広がるかも!

ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次