ソウルライクのおすすめまとめ!ダークソウルみたいな死にゲーを紹介します

soullike-top

ダークソウルみたいなゲームをまとめました。

似たようなの探してたんだよなぁという人は参照ください。

目次

ダークソウルとはどんなゲーム?魅力を解説

まずは元となるダークソウルとはどんなゲームなのかを簡単に紹介します。

Noタイトル発売ハード
1『DARK SOULS』2011PS3
1′『DARK SOULS REMASTERED』2018PS4、XBXO、Switch、Win

ジャンルはアクションRPG、発売元はフロムソフトウェアです。

ダークな世界観と圧倒的な難易度の高さが特徴。

とにかく高難易度で死にまくることから、「死にゲー」の代表格として知られています。

このゲームが好きな人のコメントは以下の通り。

原作のここが好き!

プレーヤーは自由に育成することができますが、高難易度でフィールドはロードを挟むことなく進めることができます。

ダークでファンタジーな世界観のRPGで、非常に難しく何度も死ぬので、死にゲーと言われている

・難易度が非常に高い
・難易度が高いのにはまる
・心がおられそうになる

[ac-box01 title=”ゲームの特徴を全部見る”]

ジャンルとしては高難易度なアクションRPGです。特徴としては、敵を倒しても経験値がすぐに定着するわけではない点です。

経験値を持ったまま安全地帯に帰還することでようやく経験値を定着させることができレベルアップできるという点があり、また経験値が定着するまでに安全地帯に帰還できずにプレイヤーが倒されてしまうと経験値をその場に落としてしまうということも特徴のひとつです。

また、一見難しいように見えるゲームですが、RPGなのでしっかりとレベルを上げていけば簡単にクリアできるようにもなっています。

オープンワールドゲーム基本的に剣で戦う系のゲームモンスターなども出現する

美しいグラフィックアクションアドベンチャー高い難易度何度もやられることで攻略法を身につける

・死ぬ事が前提の設計・プレイヤースキルを磨く必要がある・様々な形態の敵キャラがいる

銃と剣を使いドット絵で描かれた世界を冒険するシビアな見下ろし型アクションゲーム

[/ac-box01]

ダークソウルみたいなソウルライクゲームのおすすめまとめ

soullike-top

ダークソウルみたいなゲームのおすすめを紹介します。

隻狼(SEKIRO)(PS4)

まずは隻狼です。

created by Rinker
フロムソフトウェア
¥4,560 (2022/12/08 23:31:28時点 Amazon調べ-詳細)
概要とストーリー

このゲームも高難易度で、普通に進めていっても敵が攻撃方法を変えていくため、良く考える必要があります。

面白い点

何も考えずに進めることはできず集中力が必要なゲームなので、とても面白いです。隻狼は一度だけ死亡しても蘇ることができるので、こちらの方が個人的には好きなゲームです。

つまらない点

一度蘇ることができるので、内容が理解出来たりクリア出来たりすると、蘇らなくても良いと思ってしまいます。

思い出

やり始めた頃は何度もやり直しが発生するので、嫌になり挫折してもうやらないと思いますが、結局またやり始めの繰り返しをしていました。

ブラッドボーン(PS4)

続いてはブラッドボーンです。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥1,177 (2022/12/09 03:08:22時点 Amazon調べ-詳細)
概要とストーリー

ハンターとして色々な獣やモンスターを狩りながら、自分に掛かった獣の呪いを解くために治療を目指すゲームで、ダークな世界観や敵がめっちゃ強いので、慣れないと死にまくる死にゲーなところは似ていると思います。

面白い点

ダークソウルと違い、理不尽なトラップはないので、普通に歩いていて死ぬことはないのは良い。

つまらない点

武器の数がダークソウルよりも少ないので、色んな武器を使いたい人にはちょっと物足りないかも。

思い出

慣れないうちは本当によく死ぬので、最初は心が折れかけたけれども、何度も挑戦しているうちに、自分が成長している感じが味わえるので、他のRPGをやったときに、なんか物足りなさを感じてしまいました。

デモンズソウル(PS4)

続いてはデモンズソウルです。

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥399 (2022/12/09 03:08:23時点 Amazon調べ-詳細)
概要とストーリー

同じくフロムの表題作であり、ダークソウルシリーズが好きな方であれば間違いなくはまると思います。世界観はもちろんのこと、ゲーム難易度も似た仕上がりになっています。

面白い点

明確な違いとして、画質は間違いなく上がっていると思います。時代とともに進化し続けているように感じます。

つまらない点

難しかった点は、たとえモブキャラであっても油断できない点です。

思い出

クリアするのに非常にストレスがたまり、他プレーヤーに倒された時にはコントローラをつい思いっきり投げてしまったことがあります。壊れました。

>>デモンズソウル、リメイク版(PS5)と原作(PS3)の違いまとめ

ソルトアンドサンクチュアリ(PS4, Steam、Switch)

続いてはソルトアンドサンクチュアリです。

概要とストーリー

ダークソウルをそのまま2Dにしたようなゲームです。

先述した、経験値がすぐに定着せず、安全地帯でないとレベルアップできず、道中でプレイヤーが倒されてしまうと経験値をその場に落としてしまうという特徴があります。

ダークソウルと同様にしっかりとレベルアップしていけばボスも簡単に倒せるようになっています。

面白い点

ダークソウルとは違い、2Dアクションなのでロックマンなどが好きな方にとっては、ダークソウルのシステムを楽しみつつロックマン的なアクションも楽しみつつと一粒で二度おいしいゲームになっているのではないでしょうか。

つまらない点

続編からはオンラインプレイが実装されているのですが、初代にはオンラインプレイがなく、協力プレイがオフラインしかなかったことが残念な点です。

思い出

ハサミの武器がすごく強かった思い出があります。その武器を手に入れてしまうと初見のボスでも火力のごり押しで勝ててしまうくらい強かったです。

続編は「ソルトアンドサクリファイス」

エルデンリング(PS4、PS5)

続いてはエルデンリングです。

created by Rinker
フロムソフトウェア
¥6,890 (2022/12/09 03:08:24時点 Amazon調べ-詳細)
概要とストーリー

・いわゆる「死にゲー」
・初見殺し多め
・敵がゾンビっぽい
・システムが類似している
・世界観が似てる

面白い点

敵の攻撃が強く、頑張って生命力をあげても主人公が直ぐ死ぬため、操作にはある程度スキルが必要。

また、敵の魂?を集めレベルupして能力値を上げて行くが、オールマイティに上げらのではなく、何かに特化するように上げた方が、後々強いキャラになっていきます。

育成の過程で色々考えたり情報を集めたりしながら考えて行くゲームなので、好きな人はのめり込みます。

つまらない点

ダークソウルシリーズに比べてつまらない点は感じなかったが、ダークソウルの方は、もっとキャラが死んでた記憶があるこで、ゲーム自体の難易度は少し下がってたのではないでしょうか?

思い出

ゲームソフト購入後前、友人と一緒にできる機能があったため、「これみんなで演れば簡単クリアなんじゃないかなぁ」なんて思ってたけど、どう考えても1人でやるゲームのような気がしたので、一度も友人と一緒にやることなく、ゲームをやらなくなっていってしまった。

ウイッチャー3(Switch、PS4)

続いてはウイッチャー3です。

概要とストーリー

ウイッチャー3は主人公が中世の街を探索しながら街に出現するモンスターを倒したり、娘のようにかわいがっているシリという女性を探して旅をするというゲームです。

基本的な武器は剣のみ。

面白い点

オープンワールドで主人公が自由に行動できる。グラフィックがきれいで街を見ているだけで癒される。

つまらない点

他のゲームに比べ、バグが多いです。何度もフリーズしたりします。

思い出

ダークソールのような大人が楽しめるゲームをやりたいと思い、たどり着いたのがウイッチャー3でした。

物語がしっかり作られていますし、銃に頼らず剣のみで戦うという内容がとても気に入っています。

Hyper Light Drifter(Switch、PS4等)

続いてはHyper Light Drifterです。

created by Rinker
PLAYISM
¥1,650 (2022/12/09 03:08:25時点 Amazon調べ-詳細)
概要とストーリー

状況に応じて銃と剣を使い分けて進んでいくアクションゲームだが雑魚敵を倒すのにもそれなりの緊張感を要求され何度も死にながら覚えるところ。

面白い点

3Dではなく見下ろし方のドットではあるが没入感を失うことなく独特な世界観が表現されている

つまらない点

レベルごとに細かいオートセーブがあるのは良いのですが一度敵ラッシュの直前かつ瀕死のところでセーブされて詰みかけた

思い出

ステージごとに特色がありかなり冒険をした感じがあったので何度も挑んでラスボスを倒したときは感無量だった。

スーパーマリオブラザーズ(FC等)

続いてはスーパーマリオブラザーズです。

created by Rinker
任天堂
¥5,300 (2022/12/09 03:08:26時点 Amazon調べ-詳細)
概要とストーリー

ジャンルは全然違うのですが、とにかく敵を倒すという事より逃げる避けるという事で成立してしまうゲームなのではないかと思います。

面白い点

違いは2Dと3Dで全く違うのですが、敵を踏む避ける置いてけぼりにするなどシンプルな作りが面白いところだと思います。

つまらない点

もちろん昔のゲームなので、オンラインなどといった機能などないので、その辺が物足りなく、いまいちなのかと思います。

思い出

幼少期に兄弟や友達と集まって、順番に攻略していったり、出来ないところは出来る人にやってもらって遊んだ事が特に思い出に残っています。

ダークソウルと似たゲームまとめ

そのほかに似ているゲームをタイトルだけで紹介します。

似たゲームまとめ

1.レムナント:フロム・ジ・アッシュ

このゲームも高難易度で、クリーチャーと戦いながら世界を旅するゲームです。

2.仁王

created by Rinker
コーエーテクモゲームス
¥4,440 (2022/12/08 11:10:29時点 Amazon調べ-詳細)

仁王も少しソウルシリーズとは異なる要素が入っていますが、骨格はソウルシリーズと同じなのでソウルシリーズと似ているのではないでしょうか。

コーエーより発売されている仁王シリーズは意識して作られたと思われる。よく死ぬバランスにはなっていると思う。ただマップが区切られていたり、武器のドロップがランダムなところなどいわゆるハクスラゲーに近いとも言われる。

3.ゼルダの伝説 スカイリム

created by Rinker
任天堂
¥6,578 (2022/12/08 18:24:39時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ベセスダ・ソフトワークス
¥3,980 (2022/12/09 03:08:29時点 Amazon調べ-詳細)

オープンワールドで結構むずい。

4.Ghost of Tsushima 

created by Rinker
ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥5,740 (2022/12/08 12:19:32時点 Amazon調べ-詳細)

Ghost of Tsushimaは、世界観とかが似てると感じた。

5.Noita

created by Rinker
Nuclear Blast
¥3,322 (2022/12/09 03:08:30時点 Amazon調べ-詳細)

大作というよりはミニゲームに近いが何度も死んで経験を積んで攻略する所

6.「スーパー野田ゲーWORLD」

created by Rinker
吉本興業
¥1,000 (2022/12/09 03:08:31時点 Amazon調べ-詳細)

「スーパー野田ゲーWORLD」の「信〜NOBU」です。
まさにダークソウルの2D版と言っても良いのではないかと思われます。

以上です。ではまた。良いゲーマーズライフを!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

昔好きだったあのソフト、実は新作が出ているかも?

hoihoi90-top

当サイトでは、400作品以上(シリーズ含む)のリメイク情報をまとめています。

そういえば・・昔好きだったあのゲーム、今どうなっているんだろう・・?

久々になんか懐かしいゲームがしたいものよ・・

等、ふと思った際にご利用ください。

また、もし新作が出ていない場合でも「テイストの似た作品」を合わせて紹介しているので新たな作品の幅が広がるかも!

ぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次